12/15:「ビジランテ」/「ガールズ&パンツァー最終章 第1話」@シネマシティ

12/15(金)

会社を16時に出て、東海道線で川崎~南武線で立川。時間があるのでまずシネマツーに行って発券し、少し歩きまわってからシネマワンへ。hstで「ビジランテ」。6Fの売店でビールを買おうとしたら、アルコール類は2Fでしか売ってないんだな。2Fまで降りてビールを買い、改めて6Fへ。しばらく待って入場。席はE-8だけれど、もう2列前のほうが良いかも。入りは15~20人ぐらい。hstは「ReLife」以来2回目。サラウンドが左右後方に1本づつという劇場だが、音響的には悪くない。
あまり情報のない状態で観始めて、最初のほう、過去のシーンを觀た時、正直失敗したかな、と思ったけれど、舞台が現在に移った後は良かったと思う。監督の出身地である埼玉県深谷市あたりが舞台。地方都市感が濃厚に漂うが、考えてみれば別に地方都市に限ったストーリーというわけではない。まぁショッピングモールが建つようなまとまった土地が個人所有だというところが、地方っぽいのかも知れないが。三兄弟の役者さんは何れも好演。次男の嫁役の篠田麻里子は、すごく上手いとは思わないが、ドンピシャのはまり役だと思った。長男と行動を共にする間宮夕貴は、笑顔のシーンがひとつぐらいあっても良かったのではないかなぁ。
ストーリー的に疑問な点はいくつかあるし、きっと設定はあるが描かれていないのか、描かれているけれど読み取れなかったのだとは思うけれど、まぁあんまり詮索しながら観るような作品でもないのかな、と思う。面白い映画だった。

シネマワンを出てシネマツーに向かう。21:25開始なのでしばらく待ってから、ホットコーヒーを買って4Fに上がる。bstで「ガールズ&パンツァー最終章 第1話」。席はJ-13。7割ぐらいは入っていたと思う。bstは、7月の「カーズ クロスロード」以来で、スクリーンが新しくなってからは初めて。シルバースクリーンであることに変わりはないが、以前よりホワイトに近づいた気がする。映写に不満はない。以前にも書いたけれど、bstの特徴は画面奥左右に広がる音像と、低く沈み込むような重低音だと思っていて、基本的にはこの日もそんな感じ。台詞はスクリーンより少し後ろから聴こえる。でもED曲はそうでもなくて、ちゃんとスクリーン面上から聴こえた。低域は、いい感じにバランスが整えられていて、低く沈み込むだけではなく、きちんと塊感のある重低音になっていて良かった。総じてたいへん満足。
普段と逆方向に動くエレベーターで降り、立川駅へ。中央線は少し遅れていたが、予定の横浜線には間に合った。こどもの国駅まで迎えに来てもらって帰宅。

この日は、チネチッタの「ユーフォ届けたいメロディ」の最終日だった。先日行ったし最終日はCINE1で、上のCINE8ではガルパンだかSWだかをやっていて影響あるだろうから行かなかったのだが、なんか8割位入っていたらしい。行ったほうが良かったかなぁ…。と思っていたら、12/30に1回だけ、CINE8のLive Zoundで上映してくれるとのこと。絶対行く。

脚本・シリーズ構成の島田満さんがなくなったとのこと。「うる星やつら」「クリィミーマミ」あたりでの彼女の脚本回は好きだった。最近では「リトルウィッチアカデミア」が素晴らしかった。ありがとうございました。

12/10:疲労回復の一日

12/10(日)

珍しく、3人とも何もない日。起きたら9時近く。一人で朝食摂って、前夜のアニメのエンコード仕掛けて、10時過ぎに家を出て青葉台のやまや。ウォッカとジンを買う。
昼食後は、カミさんと「テーブルガーデンセンター」に行き、プランター植え替え用の苗をいくつか買い、帰宅して植え替え。
やったことと言えば、後は布団を干したのと、父PCの様子を見たくらい。平和な一日でありました。ちなみに、亜沙美はひたすら寝ていた。

あ、あと一つ。ここ数日、母艦でChromeを使っているときに、突然「onlinepcsecure.site」というサイトに飛ばされ、お前のPCはウィルスに感染しているぞ、という警告が表示されるという症状が出た。とりあえず、Chromeの履歴とキャッシュ、クッキーを削除してみたが、しばらくすると再度飛ばされる。ネットで検索しても情報が少ないので良くわからないが、とりあえず「Adwcleaner」でスキャンして見つかったものを削除し、Chromeの「Text Link Plus」という拡張機能を削除したら、その後は収まっているようだ。「Text Link Plus」、最近の更新でマルウェア化してしまったそうで…。

12/08、12/09:「ガールズ&パンツァー最終章 第1話」×4+「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」×1

12/08(金)

早く帰れたので、洗濯して、18時台に夕食を摂り、19時頃から3時間ほど仮眠。起きてシャワーを浴びて身支度を整え、11時過ぎにクルマで出発。雨上がりで気温が下がり、道が凍ってそうで怖い。30分ほどでららぽーと横浜の駐車場に到着。正面入り口に回ってエレベーターで3Fに上がり、とりあえず発券。すでに物販待機列が出来ている。一旦1Fに降り外に出て、ぐるっと散歩。0時前に再び3Fに上がって待機。上映は0時30分からで、開場は10分前と言われたのだが、実際には25分前に開場。スクリーン1。席はL-14でベスト席。入りは6割ぐらいかな。スクリーン1はバランスの良い音響のハコだと思うのだが、重低音は弱く、ガルパンにはあまり向かない。スクリーン3のIMAXシアターでやって欲しかったなぁ。とにかくこれが初回なので真剣に見る。OP曲はとてもいい感じ。どうやら2話で一組らしく、話が完結しない。この状態で暫く待つのか…。まぁ仕方ないが。ED曲はいつものやつだけれど、アレンジは変わってる。予告があるかと思って期待していたんだけど、公開週にようやっと完成したのに、そんなもの作っている余裕があるわけ無いですね。1時半頃終了して、クルマに乗り2時頃帰宅。しばらくツィッターを漁った後就寝。しかしまぁ、色んな人の書いたものを見るに、やっぱりシネマシティか幕張新都心でお祭りに参加したかったなぁ、と。次は頑張ろう。


12/09(土)

晴れて寒い。7時20分に家を出て、亜沙美とカミさんを送って行く。バスタオルを洗ったりした後、10時過ぎに出発。車を長津田に駐めて、横浜線~中央線で立川。12:00からシネマツーastでガルパン最終章。席はK-11。当然のように満席。
もう、最初に4号戦車に砲弾が当たる音を聴いただけで、前夜のららぽーと横浜とは全く違うのがわかる。これだよこれ。全般的に良かったが、特にED曲のヴォーカルがすごく良かった。終映後大きめの拍手。うむ、満足。
この後はAC幕張新都心15:20だが、これがなかなか時間的にタイト。シネマシティの終映12:54で、立川発13:03の東京行きに乗れば安心できるのだが、次だとギリギリ。ということで、劇場を出た直後から小走りで急ぎ、頑張って何とか13:03に乗れた。もうこれで勝ったも同然。総武線経由で幕張本郷駅に向かう手もあったが、東京駅で京葉線に乗り換えて海浜幕張駅14:33着。14:39発のバスに乗り、余裕で間に合った。コーヒーを買って入場。8番ULTIRA。席は通路前のH-17。だいたい6~7割ぐらいの入りかな。
幕張新都心のULTIRAというと、立川と比べやや硬い高域と軽い重低音という印象だったのだが、ガルパンに限って言えば、重低音の軽さはあるものの、高音はとてもきれいだった。BLAME!やSAOのときに思ったのだが、岩浪さんが調整に行った劇場は、高域がきれいに鳴る。調整が良いのか、岩浪さんが関わった作品のソースが良いのかはわからないけれど。途中で流れる新キャラのヴォーカル曲は、シネマシティより肉感的。反面EDはシネマシティのほうが立体的。サラウンドはさすがに幕張のほうが音像がシャープ。その他要素を勘案すると、「絶対王者」シネマシティと良い勝負をしていると感じた。ただし、映像はボケ気味で、ピントの追い込みが必要に見える。最近スクリーンを替え、調整を施したシネマシティastのほうが、画質的にはだいぶ上。終了後拍手。
バスで海浜幕張駅に出て、京葉線。新木場でりんかい線に乗り換え、大井町京浜東北線に乗り換えて川崎。この日は横浜線~中央線~中央線~京葉線京葉線りんかい線京浜東北線京浜東北線横浜線と乗り継ぐことになるのだが、すべての車両がE233系だった。川崎に18時ちょっと前に着いて、日高屋で時間をかけて夕食+ビール。チッタデッラのイルミネーションをスマホで撮ったり、周辺を歩き回ったりして時間を潰し、19:25ごろ入場。19:45開始のLive Zound回。席は、いつものO-14が取れなかったので、ひとつ前のN-14。かなり入っていて、概ね7~8割かなぁ。自分の周りは空き席なし。予告あたりまでは、隣の人含めてかなり騒がしかったが、上映中は静かでよかった。あと、劇場内の温度がやばかった。この日一番熱かった、じゃなくて暑かったのはCINE8。
さてLive Zound。最近の立川極爆がかなり「極音」寄りになってきて、鼓膜が共振するような重低音が減ってきたのに対して、ここは(だいぶジェントルになってきたとは言え)音量大きめで鼓膜を揺さぶりにくる重低音。サラウンド大きめで、何というか、サラウンドがフロントとシームレスに繋がって聴こえるのではなく、サラウンドスピーカーから鳴っています、というのが明確にわかる感じ。画面から外れた人の声がサイドから聴こえるシーンがいくつかあるが、その時の声質は、他の劇場に比べてやや違和感があるかな。総合的には、今回の調整に関しては、迫力で押し切るLive Zoundが一番良かったように思う。
CINE8からエスカレーターを降りて、コンセッションでコーラを買い、すぐに再入場。この日最後はCINE4で「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」。東京・神奈川で最後まで残った上映館だが、16日で終わってしまう。席はJ-12。30人ぐらいは入っていたかなぁ。CINE4は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の最終上映以来。比較的大きめの音量で帯域バランスは良好。台詞は明瞭。だけど、Live Zoundに比べ、合奏シーンの分解能が低い印象で、楽器ごとの分離があまり良くない。やっぱりLive Zoundユーフォは特別だったなぁ。16日はCINE1かぁ。どうしようかな…。それと、早くシネマシティでやらないかなぁ。
チネチッタを出て川崎駅まで歩き、京浜東北線横浜線長津田23:57ごろ着。カミさんに迎えに来てもらい帰宅。

ガルパン最終章初日の行動予定

シネマシティの深夜上映、予約開始日を1日間違えていて取れず…
仕方ないので、以下のようにした。

[ガルパン最終章第1話]
a.00:00 ブルク13 スクリーン1
b.00:30 TOHOシネマズららぽーと横浜 スクリーン1
c.12:00 シネマシティ ast
d.15:20 イオンシネマ幕張新都心 ULTIRA
e.19:45 チネチッタ LiveZound

[ユーフォ届けたいメロディ]
21:05 チネチッタ CINE4

シネマシティが取れない時点で、一旦は幕張新都心の00:00回を取るつもりになったのだが、冷静に考えると遠い。時間的にはともかく、高速代が片道2,000円を超えるというのはさすがに躊躇する。行けば確実に盛り上がりに参加できるとは思うのだが。
で、とりあえず、家から近くてクルマで行けるということで、TOHOららぽーと横浜を確保。スクリーン12だったらやめるつもりだったが、スクリーン1だったので。翌日は1と3で回すらしく、どうせなら最速もスクリーン3でやってほしかった。
んで一日悩んで、いまいち(自分の中で)盛り上がらない気がしたので、ブルク13も取ってみた。どちらに行くか、直前まで悩もうと思う。しかしTジョイの予約サーバーは弱いなぁ。あんだけ繋がらないんだから、さぞかし一杯なんだろう、と思ったらそうでもなくて拍子抜け。バルト9はそこそこ埋まっていたみたいだから、そちらのアクセスが多かったということかも。
今回やばいのは、cからdへの移動。順調に行ってもけっこうギリギリ。電車が遅れないことを祈る。
シネマシティの予約、12:00と13:30を取っていて、他の予定が決まったので13:30の方をキャンセルしたのだが、今朝5時台にキャンセルして見ていたら、ほんの数分で埋まってびっくりした。ガルパンおじさんの朝は早い。ま、他人のことは言えないのだけれど。
チネチッタのユーフォ、15日が最終日。最終日は19:30~という行きやすい時間なので多分行くけど、せっかくチネチッタにいるので、この日も見ることにした。久しぶりだなぁ。

先日壊れたものの代わりに発注した腕時計が、6日に届いた。ムーブメントは同じだと思うのだが、今度の方がケースが一回り大きい。何の変哲もない自動巻きだが、一つ困ったことが。ハック機能がないのは仕方ないとして、前の時計では、竜頭を2段階引き出した状態で逆方向に回転させると秒針が止まったのに対して、今度のは動き続ける。20~30秒/day程度進む傾向がありそうなので、置き方で進み具合がどう変化するかを把握して、それで対処することになるのかなあ。

12/02、12/03:「劇場版ガールズ&パンツァー」BD版爆音MIX@シネマシティ

12/02(土)

良い天気。カミさんを送って行った後、洗濯。9時過ぎに家を出て、クルマのディーラーに向かう。12ヶ月点検。10時にクルマを預け、近所のホームセンターやスーパーを覗いて時間を潰す。ホームセンターで、新車以来一度も交換していないリアワイパーの替えゴム購入。1時間した所でディーラーに戻ってクルマを受領。タイヤローテーション+空気圧調整のおかげでステアリングが軽い。帰りにガソリンを入れて帰宅し、リアワイパーのゴム交換。思ったより手間取った。ついでに、インパネ周りの充電用コード整理。MicroUSBのケーブルは今までもクランプで固定していたのだが、カミさんiPad mini用のLightningケーブルも固定した。これですっきり。しばらくしてカミさんのお迎え。
昼食後、父PCのチェック。なんかわけの分からないソフトをインストールしちゃったみたいなのでアンインストール。15時からは散髪。16時に終わって帰宅し、父PCのチェック継続。うまくアンインストールできたみたいだ。現在インストールしているソフトのアップデート以外はするな、と言ってあるんだが、なかなかうまく行かないものだ。


12/03(日)

まず亜沙美をバイトに送っていき、帰宅してすぐカミさんを送っていく。8時過ぎにシネマシティに向け出発。順調に進み、9時過ぎに合同庁舎の駐車場に到着。シネマツーに行って発券し、ぐるっと歩いて時間を潰して9時半ごろシネマツーに戻る。ジンジャーエールを買ってastの入場列に並んでしばし待ち入場。席はK-11。新しいスクリーンの臭いはdstほどは感じなかった。9割ほどの入り。前説は「後輩くん」で、2年前の11月21日、ガルパン上映2回めには客として来ていたとの話。緊張していたのか「パンツァー・フォー」を忘れ、後で再登場してやっていたのが笑った。本編は新しいスクリーン+3D対応を捨てたプロジェクターの再調整でクッキリスッキリ。キャラの顔アップで輪郭線の細さが印象的。「爆音MIX」は、イスを揺らすような重低音は控えめだがバランス極上。スクリーン交換の効果か台詞の明瞭度も向上。ED曲もズンドコしないし、とても満足。画質と音質の相乗効果か、途中久しぶりに涙が出た。やっぱり良い映画だなコレ。終了後控えめな拍手。来週は最終章第1話か。シネマシティの初回は1時からだそうだが、どこにクルマ駐めようかな。
終了後まっすぐ帰宅。渋滞もなく13時過ぎには到着。しばらく待っているうちにカミさんから連絡が来たので迎えに行き、帰宅して昼食。15時から、防災拠点の打ち合わせがあるので、15分前に徒歩で出発。打ち合わせをして16時頃帰宅。亜沙美は飲み会で遅くなるとのことで、酒を飲みながらパエリアを作り、カミさんと二人で夕食。

10年以上使ってきたセイコーの海外製自動巻きSEIKO5、自動巻き機構から異音がするようになってしまった。恐らくベアリングの寿命。7,000円ぐらいで買った時計だが驚異的に正確で、気に入って使ってきたのだが仕方ない。amazonマーケットプレイスに出店しているショップに、同じムーブメントと思われる自動巻きを発注。腕時計なんてしなくても困らない、というのはそうかもしれないけれど、おじさん的にはつい手首を見ちゃうのよ。

12/01:「gifted ギフテッド」/「KUBO クボ 二本の弦の秘密」@シネマシティ

12/01(金)

16時に会社を出て、川崎回りで立川へ。少し時間があるので、シネマワンとツー、両方で発券してからワンに戻り、6Fのistへ。ジンジャーエールを買って、この日1本目の「gifted ギフテッド」鑑賞。4~5割の入りだろうか。女性の二人連れ、みたいな感じの客層。席はF-10でだいたいベスト。音はきれいだけれど、もう少し音量上げても良いんじゃないかと思った。
映画は、面白かったけど個人的には絶賛までは行かない感じ。数学に才能のある子供と取り巻く大人たちの話だけれど、これ、スポーツとか芸術だったらどうなんだ?とか思いながら見ていた。最後のそれが解決策だというなら、もっと早くそうすればいいじゃん、と思ってしまったのだけれど、そうしなかったのはフランクの屈折した感情のせいなのだろうか??

シネマツー裏の「バーミヤン」で夕食を摂り、シネマツーに行って4Fへ。dstで「KUBO クボ 二本の弦の秘密」を見る。21:05開始という遅い回なのだが、6~7割埋まっている印象。けっこうバラエティに富んだ客層。席はE-13で、ここで概ねスクリーン正面。ast、bstとともに、dstも最近スクリーンを張り替えたのだが、いかにもな有機溶剤系の臭いがまだ少し残っている。新しいスクリーンはホワイトスクリーンで、なるほど画像はきれい。特に赤系の色の発色が良かった。
評判の良い「KUBO」だが、なるほど面白い。シャーリーズ・セロンが声を当てているサルが、すごくシャーリーズ・セロンだった印象。最後の展開には感心した。手間の掛かった、よく出来た映画だと思う。
映画が終わると23時近く。それから南武線小田急線で玉川学園前まで行き、カミさんに迎えに来てもらって帰宅。

11/29:マウスのチャタリング対策

11/29(水)

前半休で、カミさん送って行った後病院。なんだか妙に空いていたなぁ。帰宅して洗濯機を1回回し、ベランダに干す。天気が良いから、カミさんが帰ってくるまでは大丈夫でしょう。11時過ぎにクルマで家を出て、長津田の駐車場に駐め、LINEでカミさんに場所を伝えて横浜線で出社。
定時に会社を出てヨドバシカメラへ。シェーバーの替刃と、マウス(ロジクール MX Revolution)用のソールを買う。シェーバーは2年前に買って、刃は初めての交換。マウスは、ずっと使い続けているのだが、最近センターボタンがチャタリングを起こしているので、分解するために換えのソールを購入。
帰宅してマウス分解。10年近く使い続けて、何度も分解しているので余裕。センターボタンは分解できるようなマイクロスイッチではないので、ブロアで思いっきり吹き、その後で5-56を少しだけ吹き付けてティッシュでよく拭き取り再組立。とりあえずこれだけでチャタリングは収まった。これでまたしばらくは使える。

書き忘れていたけれど、TOHOシネマズららぽーと横浜で「泥棒役者」を觀た時、入場時にdocomoの「dTV01」というSTBを2個もらった。「dTV」や「dアニメストア」の契約狙いなのだろうけれど、とりあえずそれ以外にDLNAクライアントの機能があるようなので、帰宅して試す。dアカウントを取得し、TVに繋いで試してみたが、EX490のDLNAサーバー機能を使って、ファイルを再生することは出来るものの、フォルダ構成を再現できないのでファイルを探すのが大変。母艦に録り貯めたTSを再生できないか試してみたのだが、MPEG2-TSは再生できないようだった。う~ん、いまいち使いみちがないなぁ。まぁ、短めのHDMIケーブルが2本手に入ったと思えば良いのか?