04/21:「劇場版響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ 舞台挨拶付き@なんばパークスシネマ

04/21(日)

 

よい天気。朝起きて、8時まで待って洗濯。室内に干し、しばらくボーッとしてから身支度して、09:45ごろお出掛け。横堤から京橋まで出て、大阪環状線天王寺へ。あべのハルカス着。

時間はたっぷりあるので、とりあえず展望台に上る。1日のうちなら何度でも上がれるチケットを買い、60F展望台へ。天気はよいがもやっていて、あまり遠くは見えない。ぐるっと一回りして、15分ぐらいで降りる。また来ればいいんだし。

これで11:15ぐらい。少し早いがお昼を食べるところを探す。レストランフロアに行くと、すでに長い行列ができている洋食屋さん発見。興味を覚えたので、自分も並ぶことにした。東洋亭というお店で、本店は京都らしい。小一時間並んで入店し、チーズハンバーグとケーキ・飲み物のセットと、グラスの赤ワインを注文。しばらくして出てきたハンバーグを食べてみると、なるほど美味しい。行列も納得の味でありました。満足。

あべのハルカスを出ても、映画が始まるまで1時間以上あるので、なんばパークスまで歩くことにする。ジャンジャン横丁から新世界。通天閣の下を通って、日本橋オタロードへ。一度夜来たけれど、昼でも怪しい感じだな、ここ。ここまで来れば、なんばパークスはすぐ。8Fに上がってコーラを買ったら、すぐに会場のアナウンスがあった、一昨日と同じシアター7。席はE-19と前の方。さすがに前過ぎで、音響がやや平板に聞こえたかな。1週目得点、一昨日はくみれい、昨日は葉月と緑輝。これでなかよし川が出ればコンプだったのだが、残念ながらくみれい2枚目だった。

上映前に舞台挨拶。登壇は、石原監督、黒沢ともよ朝井彩加豊田萌絵安済知佳。上映前なのでネタバレトークはなかったが、安済知佳のガヤ撮りの話が面白かった。北宇治が演奏しているシーンのガヤで、「トランペットの人めっちゃきれい」とか言った、って話だったのだが、どのシーンだかわからなかった。ひょっとしたら、音声がカットされたかも。あと、ガヤの話関連で、黒沢ともよ豊田萌絵の二人は、ガヤ撮りの時は女子高生恋愛話トークをやる、って言ってた。

映画本編、3回目で油断したか、前半意識が途切れ途切れ。でも後半はしっかり見て、しっかり泣いた。やっぱりこの映画は、優子先輩の物語だよなぁ。優子先輩が出てくると、涙腺が緩んでしまう。あ、あと、前の2回でうっかりしていて確認できていなかったのだが、今回はしっかり、あの二人が着けているペアのリングを確認した。

映画終わって劇場を出てすぐに、タオルハンカチがないことに気づいた。膝の上にのせているのを忘れ、立ち上がってそのまま出てきてしまった。劇場に戻り、チケットカウンターの人に伝えたら、すぐに連絡してくれて、入り口のスタッフから渡してもらえた。お手数お掛けしました。

もう一度、あべのハルカスの展望台に行くことにして、南海電車~JRで天王寺。右手の甲に押したスタンプを見せて、入場券を再発行してもらい、エレベーターへ。まだ日没まで時間があるせいか、あまり混んでいない。朝よりはましだが、やはりもやっていて、あまりはっきりとは見えない。ぐるっと回って一通り見て降りる。

行きの反対ルートで帰宅。京橋の乗り換えで少し迷ったが、無事横堤へ。イオンモールまで歩いていき、夕食を調達して帰宅。二日連続でいっぱい歩いて、いささか疲れた。

04/20:「劇場版響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」@MOVIX京都/宇治探訪

04/20(土)

 

朝6時前に起き、支度をして07:00過ぎに出発。横堤から長堀鶴見緑地線に乗り、京橋で京阪電車に乗り換え。特急で京都へ。まずはMOVIX京都を目指す。最寄り駅は三条だろうが、時間があるので終点の出町柳まで歩き、写真を撮りながらゆっくりと。下鴨神社の案内板を見て心が動いたが、そこまで時間はないのでスルー。大阪にいるうちにもう一回来よう。

うろうろしながらMOVIX京都へ。アーケードの中にあるんだな。発券してコーラを買い、別棟のシアター12へ。シアター12は100人強の小さなハコで、ほぼ満席。席はG-10で、センターよりひとつ左かな。前後はいい感じ。小箱で、映写の品質はあまり期待できないかな、と思ったが、なかなかどうして悪くない。映写はきれいだし、音も、音量は適正で、帯域バランスも良好。分解能と高域の歪みは、さすがになんばパークス7番の方が良かったけれど、ここも十分に楽しむことができた。

さて、2回目の「誓いのフィナーレ」、目まぐるしさが消え、最初に見たときよりずっと面白かったし、ずっと感動した。もう最後の方はずっとぼろ泣き。思ったほど面白くなかった、と思った人は、もう一度見てみると印象変わるかも。まぁ人によって違うだろうけど、自分は十分満足した。早くチネチッタのLive Zoundで見たいものだ。GWには帰れるから、都合をつけて見に行こう。

映画終わって、涙を吹きながら立ち上がり、劇場の外に出る。昼食はMOVIX京都の近くにあるお店で食べて、新京極を南に抜け、四条通りを東に行って、祇園四条駅から京阪。中書島宇治線に乗り換えて宇治方面へ。

まずは、あの水道橋に行くことにして三室戸駅で降り、宇治川方面へ。少し迷って川沿いの道に出たが、工事中で、あすかと久美子が座っていた辺りには降りられないようだ、仕方ないので上から写真を撮り、宇治方面に歩く。宇治駅の辺りも工事をしていて、少し迂回することになった。宇治駅の南側に出ると、すぐに宇治橋。写真を撮りながらそれを渡り、川上に向かって川沿いに行くと久美子ベンチ。先客がいたので、遠くから写真を撮るだけにした。そのまま川を上って、アニメに出てきた場所をいくつか撮影。喜撰橋って、二期1話で久美子と麗奈が花火見たところだよね。あんな狭いとこに乗ってたのか。

天気のよいなか、かなり歩いたので体力的に心配だったが、次いつ来られるかわからないので意を決し、大吉山に上ることにする。そこそこきついし未舗装で、夜ここをユーフォ担いで登るのは、かなり大変だと思う。大汗かきながら上って、展望台を撮影。しばらく休んで15時。まだ早いが、疲れたので帰ることにする。本当は莵道高校とか行ってみたかったんだけれど。

山を降りて京阪の宇治駅に行き、京阪宇治線京阪本線長堀鶴見緑地線で横堤。夕飯を買って帰宅し、もう一度外出して、クリーニングを取りに行くついでにスーパーで少し買い物。帰宅したら、もう動く気力がないので、ビール飲みながら夕食を撮り、この日記を書いている。

明日は、再びなんばパークスで、「誓いのフィナーレ」の舞台挨拶付き上映だ。3度目はどうだろう、また泣けるだろうか?

04/19:「劇場版響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」@なんばパークスシネマ

04/19(金)

会社を18:30前に出て、心斎橋からひたすら歩いてなんばへ。中国人観光客を掻き分けるように歩き、なんばパークスへ。まずは食事ということで、6F、7Fのレストラン街を見て回り、6Fのお店に入って夕食。まだ時間があるので、なんばパークスの回りを散策。

時間が近づいたので8Fに行き、発券してしばし待つ。ここはMOVIX系らしく、発券システムは同じ。コーラを買って入場。スクリーン7は6Fなので、エスカレーターで二つ降りて入場。400席強の大きな劇場。席はJ-17で、もうひとつ後ろの右、K-18あたりがベストかな、という感じ。入りは半分以上入っていて、この時間帯にしては多い。映写はきれい。音響も素晴らしく、特に分解能の高さは印象的で、最後の演奏シーンでは、楽器一つ一つが聴き訳られるのではないか、と思うくらいクリア。ただ、鶴岡音響監督の作品は画面上の登場人物の配置に音声を合わせるので、カットが変わるとそれに合わせて台詞の発生場所が変わるのだが、定位が良すぎて逆に違和感を覚えることがあった。音質も極上だが、少し音量が低いとような気がしたのと、低域にピークがあり、本編は気にならなかったがED曲では気になった。客層はよく、最後まで静寂が保たれていたのはよかった。

さて待ちに待ったこの映画、約100分で文庫本2冊分を(「リズと青い鳥」でやった部分を除いてだが)やるというのは相当に忙しく、めまぐるしい印象が残った。あまり泣けなかったが、原作では番外編で明かされた裕子部長のあのシーンが組み込まれており、そこで涙腺決壊。優子部長好きだなぁ。最後の演奏シーンはさすがに素晴らしく、特にパーカッションがすさまじい。ティンパニを叩くシーンなんか、信じられないような作画だった。やや不完全燃焼だが、概ね満足して劇場を出て、日付が変わる頃帰宅。シャワーを浴びて就寝。なんばパークスは、明後日もう一度行くんだよな。

04/11~04/14:一旦帰宅

04/11(木)

 

04/12に、先輩と一緒に丸の内の法律事務所に行くことになった。ということで、この日の退社後に、クリーニングに出すシャツを鞄に詰め込んで、御堂筋線で新大阪。20時杉の望みを予約したので、新大阪駅で結構時間がある。カミさんと亜沙美から、事前にLINEで送られてきていたリクエストに応え、エキマルシェでお買い物。まだ時間があるので、ラーメンを食べてからホームへ。のぞみはそこそこ混んでいた。新横浜からは横浜線で、長津田までカミさんに迎えに来てもらった。23:30ごろ帰宅。つかれた。

 

 

04/12(金)

 

7時過ぎに家を出て、こどもの国線田園都市線半蔵門線大江戸線と乗り継ぎ、大門駅へ。なるほど、この時間だとこんな混み具合か。浜松町のオフィス、フロアのセキュリティロックは通れるんだけど、登録が間に合わず、ビル入り口のゲートが通れない。仕方ないので、近くの喫茶店でワッフルを食べながら、先輩が来るのを待つ。大阪からなのに、先輩は結構早くやって来た。一緒にゲートを入り、6月から勤めるオフィスへ。回りの人を紹介してもらい、ノーとPCを借りてしばらく仕事。弁護士事務所は13:30の約束だが、12:00にオフィスを出て昼食。徘徊してもいいかな、と思っていたのだが雨が降ってきたので、山手線で東京駅に向かい、弁護士さんのオフィスがある新丸ビルの「かつ吉」でランチ。自分はロースカツ定食。サラリーマンの昼食としてはとても高価だったが、ビックリするくらい柔らかい肉で、猛烈に美味しかった。弁護士事務所での打ち合わせの後は、先輩の希望で「KITTE」にある「サザコーヒー」というお店でコーヒー。これまたべらぼうに美味しいコーヒーで、今日は美味しいものばかりだなぁと思いました。

オフィスに戻って提示まで仕事をし、先輩と別れて自宅へ。カミさんと亜沙美がいる生活って久しぶり。PCにたまった録画ファイルをエンコしてEX490に写したりしているうちに眠くなり、就寝。

 

 

04/13(土)

 

カミさんも亜沙美も休み。朝洗濯をして、お昼ちょっと前に理髪店で散髪。戻って、3人でみなみ台アピタに行き、マックでお昼を食べて食材の買い物。帰宅して、F1中国GPと、スーパーGT開幕戦の予選を見る。F1は、やっぱり根気もメルセデスが強いのか、という感じ。スーパーGTは、予選はGT-Rが早かったけど、決勝はどうだろうか。

 

04/14(日)

 

カミさんは仕事。送っていった後、午前中は、自治会の総会に出席。5月に委員会が2回あるが、それには出席できない旨、部会の部長さんに伝えて了解をもらった。午後はしばらく自宅で過ごし、夕方3人で長津田のとんでんへ。早めの夕食を摂り、長津田駅に送ってもらって、大阪へ。20時06分発ののぞみで大阪へ。新大阪~大阪~京橋~横堤と乗り継いで、23時過ぎに帰宅。次に帰るのはGWか。その間の週末は、「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」の公開日なので、それを楽しみに1週間頑張る。

 

 

 

 

04/07~04/10:引っ越しと、大阪生活2週目

04/07(日)

はじめての休日。レオパレスに引っ越すのだが、大阪の営業所が10時からなので、あまり早くホテルを出ても仕方ない。09:00すぎにホテルをチェックアウトし、キャリーバッグを転がして谷町線天神橋筋六丁目を目指すが、少し早いので中崎町で降りて歩く。安物のキャリーバッグなので、歩道の段差は持ち上げてキャスターの負担を減らしながら歩くので、腕が疲れる。レオパレスの営業所は、朝早くから結構混んでいた。鍵を受け取ってネット接続の説明を受け、ネット分のお金を払う。天神橋筋六丁目から谷町線を戻り、谷町六丁目長堀鶴見緑地線に乗り換えて、レオパレス最寄り駅の横堤へ。10分ほど歩いて、11:20ごろ到着。
渡された鍵が、認識票みたいな金属の板だったんだけど、これでどうやって鍵を開けるのか5分ほど悩み、ようやく開け方を発券して入室。築10年ぐらいだけど、ハウスクリーニングが行き届いていてきれい。家電製品は一通りあるが、物干し関係がないのと、当然だがタオルや石鹸シャンプー類はない。部屋のTVにつながっているAndroidスティックで各種手続きができるので、そこからネットを開通させた後、1週間分のシャツをポリ袋に入れて、事前に調べておいたクリーニング店に向かうが、行けそうな道が通れなかったりして暫く悩む。早く慣れないと。
クリーニングを出した後、少し歩いてイオンモールへ。シャツを2枚と、生活必需品を各種購入。歩いて戻る途中でたこ焼きを購入。今日の昼食はこれでいいか。
食べ終わった後、洗濯をしつつ、一番近いスーパーへ。クリーニング店はここに併設されているので、既に一度来ているのだが、違う道を通ってみたら迷ってしまった。水やシャンプーやビール、その他諸々を両手いっぱいに買い込み、迷いながら帰宅。スマホなかったら大変だったな。部屋に戻り、真空パックされている布団を広げてみたら、敷布団が非常に薄くて辛そうだったので、再びイオンモールに行き、まず夕食。その後一番安いマットレス購入。取っ手を付けてもらって、歩いて持って帰る。軽いので大したことはないが、あちこち歩いて疲れ気味。マットレスを部屋に置いて、翌日の朝食用パンを買いにコンビニに行き、帰宅してようやくフィニッシュ。あぁ、疲れた。シャワー浴びて、家から持ってきたアニメ見て就寝。


04/08(月)~04/10(水)

先週に引き続き、大阪で研修。通勤時間は少し伸び、かつ長堀鶴見緑地線はけっこう混雑するが、こっちに戻ってからの通勤を考えたら大したことはない。4/10の夕方、チケットぴあからメール。4/21(日)になんばパークスシネマで行われる、ユーフォ新作劇場版の舞台挨拶に当選したとのメールだった。よしよし。

04/01~04/06:大阪での最初の週

04/01(月)~04/06(土)

新しい職場での初週。まぁ、自分の配属は東京だけれど、新しい会社での初週ってことで。いやぁ、今までの職場とは全く違う社風の会社で、慣れるまで大変だろうなぁと思う反面、とても興味深い。まぁ自分としてはそれどころではなく、しばらく離れていた知財関係の記憶を思い起こすのが急務である。

金曜日が歓迎会。まだ、なかなか皆さんの人となりまではわからないが、それでも酒席でお話をさせていただいたのはよかった。その日以外の夜は、仕事が終わった後あちこちを徘徊。意外だったのは、東京や横浜より歩きやすいことで、回りをきちんと見て歩いている人が多いように思える。あと、とにかく中国人を中心とした外国人観光客が多い!自分の泊まっているドーミーイン大阪谷町も、八割方が中国人のように見える。会社近くのユニクロにいった時など、店内の九割以上が中国人ではないかという勢いだった。

今度の会社は、月に一度土曜出勤の週があり、4月は6日が出勤日である。1週間だけホテル住まいで、その後レオパレスに引っ越すことになっており、引っ越しと生活環境構築に1日しかないというのが辛いところ。

03/30、03/31:大阪へ

3/30(土)

カミさんは仕事で、亜沙美はバイト先の歓送会だとか。
大阪行きに向け、Amazonで安くて大きなキャリーケースを買ったのだが、それがこの日に届くと言うので待機。午後になったらカミさんを迎えにいかなくてはならず、その間に配達に来たらどうしようと思っていたのだが、無事午前中に配達された。安いだけあって非常にチープだが、まぁ壊れなければOK。
昼過ぎにカミさんから連絡があったので、長津田まで迎えに行き、そのままみなみ台アピタへ。とりあえず1週間文の着替えが必要なので、シャツを数枚とパジャマと靴下を購入。帰宅して荷造り。大きなケースだが、思いの外荷物が多く、ほぼ一杯になった。でもまぁ、収まったのでよし。
大阪は、4・5月の2ヶ月間の予定で、最初の1週間はビジネスホテル、その後はウィークリーマンションの予定。どういう生活になるのかはよくわからないが、とりあえず最初の1週間に焦点を会わせて準備することに。2週目以降は、足りないものはお金で解決する方向で。


03/31(土)

大阪への移動の日。亜沙美は休みで、カミさんは午前中仕事。朝送っていき、午前中は荷物の確認とアニメの予約設定。少なくとも2週間は帰ってこないので、epgからの予約だけでは足りない。番組名をキーワードとして自動録画予約。番組名が事前情報と異なる、というリスクはあるが仕方ない。
カミさんからの連絡を待たずに、亜沙美を乗せて長津田へ。駅前のサイゼリアでカミさんを待ち昼食。自分だけ先に席を立ち、長津田駅から横浜線。これで暫しのお別れ。まぁ2ヶ月いきっぱなしという訳ではないが。新横浜から「のぞみ183号」で西へ。予約したのが遅かったので、席は窓際ではなくD席。隣の人越しに窓の外を見ると、 関ヶ原の辺りで結構な雨。参ったなぁ、と思ったが、その後は雨が降ることはなかった。17時過ぎに新大阪着。御堂筋線で梅田まで行き、谷町線に乗り換えて谷町4丁目駅で下車。ちょっと迷ったが、なんとか無事にこれから7日間の宿、ドーミーイン大阪谷町へ。
チェックインして食事へ。この辺りのお店は日曜定休のところが多いようで、仕方なくチェーンの居酒屋に入り、酒の肴といった感じの夕食。この日は歩き回る元気はなかったので、そのまま宿に帰ってこの日記を書いている。入浴を済ませ、今22:30ごろ。これからタブレットに入れてきたアニメを見て、その後DAZNでF1を見て就寝予定。