読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

02/14〜02/17

02/14(金)
朝から雪。修理の終わったクルマをカミさんが取りに行くはずだったが、雪道は危ないということで延期。結構な勢いで降り続いたので、午前中で切り上げて帰宅。途中、長津田駅こどもの国線ホームなどは、北から吹き込む雪でかなり白くなっていた。亜沙美は帰宅済み。カミさんは夕方、雪だるまのようになって帰ってきた。先週に比べて湿った雪が、夜遅くまで降り、その後雨。かなり重たいと思うが、勝手口のひさしとか大丈夫だろうか…

02/15(土)
7時ごろ目覚めたときはまだ雨だったが、10時ごろ陽が差したので表に出て雪かき。玄関からのアプローチは、すでに父がやってくれていたので、後を引き継ぐ。先週積んだ雪の上に更に積む感じ。先週で懲りたのか、今週は雪かきをするお宅が多く、夕方までには、日陰になっている道も車1台分は通れるようになっていた。住宅に面していない川沿いの道は雪だらけだけれど、まぁそっちは通らなければ良い。昼食時にネットを見たら、こどもの国駅の屋根崩壊!ということでびっくり。上空をたくさんヘリが飛んでいたので、こどもの国の雪景色でも撮りに来たのかなあ、と思っていたのだが、そういうことだったとは。
クルマを取りに(代車を返しに)ディーラーに行かなければならないので、2時半ごろに雪かきを切り上げ。長靴を脱いだ瞬間、左足が攣った。代車に乗って出発したのだが、直後にカミさんから電話で、ディーラーに電話したら臨時休業だと。ということで近所を一回りして戻る。道路は概ね走れる状態だが、路肩の雪に阻まれて寄せきれずに停まっている車がいると、轍を外れなければならず、乗り越えられずに苦労することがあった。どこにもぶつけずに帰宅。まぁ良かった。

02/16(日)
始発からこどもの国線が動いている、というのに驚く。重機を持ってくるだけでも大変だろうに、作業お疲れ様です。
午前中は自治会の会合。来年度の班長さんを集めて、その中から役員を決める。思ったよりたくさんの方が、雪道を通って来てくださった。11時過ぎに終わったので、ディーラーに電話してからクルマを取りに行く。往来の多そうな道を選んで、特に問題なく到着し、異音の修理が終わったクルマを引き取り。帰りは行きと違う道を通ったのだが、そちらの方がずっと雪が多くてちょっと緊張した。クルマはリアダンパーを交換したとのことだが、異音は見事に解消。フィット3ってこんなに静かなクルマだったんだな、とちょっと感動。ダンパーのどこがおかしかったのかは不明だけれど、経験したことのない事例で、メーカーに情報を上げたとのこと。i-DCDのリコール対応(ソフト書き換え)は後日ということだが、そういえばSモードで走れとは言われなかったな。特に気にせず、普通にDレンジに入れて帰ってきた。
夜、台所の蛍光灯が点かなくなった。たぶん器具の寿命。来るときは一気に来るなぁ。ここ半年ぐらいで4台目だもんなぁ。

02/17(月)
出勤。こどもの国駅に屋根がない。取り外した屋根は、こどもの国駐車場に置かれていた。崩壊した屋根が架線柱をなぎ倒したので、仮設の架線柱が建っていたが、これがH型鋼を使ったごついもので、ちょっとかっこよかった。屋根を支えていた支柱の建っていたところは、アスファルトで塞いであった。新しい屋根はどうなるんだろう。というか、いつごろ出来るんだろう??