読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

08/16、08/17

08/16(土)
午前中に洗濯し、亜沙美とカミさんを送って行った後、14時ごろ家を出て、サンバパレードを撮りに下北沢へ。どんよりした雲だなあ、と気にしつつ、バスで鶴川駅。そこからは小田急線で、15時ごろ下北沢駅着。7〜8年前、本多劇場に何度か行ったころとは、駅はずいぶん変わってしまったが、駅から出れば見覚えのある景色。パレードの出演はヴェルメーリョ・イ・ブランコ。15時30分からなので、それまでパレードルートを歩いて確認し、15分前ぐらいに撮影場所を決めて待つ。のだが、ここはパレードルートの観客を予め排除したりはしないらしく、道路の白線の外で待つ自分たちの前に(運営含めて)人がどんどん入ってくる。パレードが近づいてくるとさすがに排除するのだが、長めのレンズでパレードが進んでくるさまを撮ろうかと思っていたのに、うまく行かなかった。おまけに、パレード開始とともに雨が。目の前を通過するまでは我慢して撮って、通過した時点でカメラをしまい、速攻で駅に走ってそのまま帰宅。実際に撮っていたのは数分じゃないかな。しばらく降り続いたようなので、決断自体は正しかったと思うが、何というか、徒労感が。
今回、α6000はSEL50F18を付けて、開放付近で背景をぼかすように撮ってみた。まずまずうまく撮れたと思うが、もう少し天気が良くて光が来ればという感じ。
導入当初は良くハングアップしたα6000だが、7月以降はちゃんと動いているような気がする。熱暴走ってわけじゃなかったのかな??

08/17(日)
この日は、亜沙美を塾に送った後、多摩センター夏祭りの「たまよさこい」を撮りに、多摩センター駅へ。Googleマップでルート検索したら、鶴川駅からバスで多摩センターというルートが出てきたので、その通りに行ってみたのだが、鶴川駅での待ち時間が長く、普通に小田急線で、新百合ヶ丘で乗り換えたほうが良かったかも。12時ごろ着いて、メイン会場付近で撮影。初めてなので、演者がどちらを向いて踊るのかもわからず、横からの撮影になった。まあ、これはこれで。
この日も、α6000はSEL50F18との組み合わせだが、サンバより被写体が遠め、かつ大人数を横から撮っているので、なかなか目的の被写体にフォーカスが合わず、その上思ったほど前後がボケないということで、あまり面白い絵にはならなかったかも。もうちょっと長めのレンズがあってもいいのかも。例えばE-M5+シグマ60mmとか。ペンタックスの645Dで撮っている人がいたけれど、確かにあれくらいセンサーが大きかったら、きれいにボケるのでありましょう。14時ごろ、演技が一回りしたところで撤収。帰りは京王線で橋本に出て、横浜線長津田。カミさんが長津田駅近くの駐車場にクルマを駐めていたので、それに乗って帰宅。カミさんと亜沙美は別途回収。土・日で長津田まで7.5往復したことになる。ますます長津田往復専用車と化している>フィット。