読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三連休だったのだが

11/22(土)
10時に亜沙美を塾に送って行き、そのままホンダのディーラーにクルマを持ち込み、リコール+12カ月点検。夕方までかかるということで、代車を出してもらって帰宅。代車はN-WGN。1,000km弱しか走っていない新車だが、前に使った人がヘビースモーカーだったらしく煙草臭い。クルマ自体は、着座位置が高くて見晴らしが良いのが気に入ったが、ブレーキペダルが異常に深くて、強く踏んでいると少しづつ沈んでいくこと、定常走行では静かなものの、発進時に回転が上がって煩いこと、Ecoモードにしていると停止時にエンジンが止まるのだが、再始動時の振動が大きいことの3点が気になった。
昼食を一緒に摂るため、13時半に亜沙美の塾まで迎えに行ったのだが、なかなか出てこない。30分以上待って出てこないので、近くの喫茶店に移動して待っていたら、14時半ごろ「今気づいた」とLINEで連絡あり。何と居眠りをしていたらしい。何しに行ってるんだか。その喫茶店で遅い昼食をとり、亜沙美はそのまま歩いて塾へ。自分とカミさんはみなみ台アピタに行き、買い物した後で帰宅。
夕方、ディーラーにクルマを取りに行く。リコール作業は点火コイルの交換なのだが、それだけではなくて、ダッシュボード内の配線にフェライトコアを噛ませる作業を行ったとのこと。不具合として、9月ごろ数回、クラッチが切れていないような症状があった(Dに入れた時に、「ガリッ」と音がしてギアが入った等)ことと、エンジン回転が低くて負荷がかかっているときに、左前から唸り音がする件を報告しておいたのだが、前者は不具合履歴なし。後者は特に異常は見つからなかったとのこと。クルマを受け取って走り出してすぐに、N-WGNに比べて格段に静かで、普段あまり良いと思わない乗り心地もだいぶマシだと感じた。途中で給油して帰宅するまでの燃費が異常に良かったので、ソフトがアップデートされたのかと思ったが、その後はそうでもないようなので気のせいか。不具合のうち、唸り音の方はなくなってはいないものの、かなり改善されたような気がする。何なんでしょうねぇ…

11/23(日)
朝から良い天気で、かつカミさんも亜沙美もいないのだが、あまり出かける気にならず。
Android5.0にしたNEXUS7(2012)だが、「Real Racing3」でル・マンとかスパとかの長い(≒データ量が多い)コースでレース中に引っかかる(描画が止まる)ようになってしまった。ゲームにならないので、ファクトリーイメージを使ってAndroid4.4.4に戻そうとしたのだが、Bootloaderが書き込めず、無視してSystemとRecoveryを書き込んだら、再起動後、起動画面から先に進まなくなった。仕方ないのでAndroid5.0に戻し、無事起動。う〜む…

11/24(月)
前日と同じ。23・24の両日合計で、1000歩も歩いていない。今週は病院に行くのだけれど、たぶん血液検査の結果悪いだろうなあ。体重もほぼ入院前に戻ってしまったし…