読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEXUS7(2012)をAndroid4.4.4に戻した

Real Racing3がプレイに堪えない状態になってしまったNEXUS7+Android5.0を、Android4.4.4に戻した。
とりあえずHeliumをインストールして、Real Racing3を含むアプリをバックアップ。バックアップ先を「Internal Storage」にして、NEXUS7内に出来た「carbon」フォルダをPCにコピーしたのだが、この際にPC側のエクスプローラでコピーすると、carbonフォルダ内の各アプリ別フォルダに入っているjsonファイルがコピーされない、という問題が出るので、NEXUS7側のESファイルエクスプローラを使ってPCの共有フォルダにコピーした。ここまでやった後で、NEXUS7をAndroid4.4.4のファクトリーイメージで初期化。まっさらな状態になったところにHeliumをインストールしてリストア。PCにコピーしたcarbonフォルダを書き戻すときは、PCのエクスプローラからで問題ないみたい。
ドキドキしながらReal Racing3を起動したら、なんと最初に戻っちゃってる!?
まぁやっちゃったものは仕方ないので、とりあえずフォード・フォーカスを買って最初のレースを勝ち、賞金でエンジンをアップグレードしたところで、「クラウドにバックアップデータがあるよ」というダイアログが。バックアップデータを書き戻すことで、今までの実績が戻ってきた!ということで、別にHeliumを使わなくても大丈夫だったみたい。
Android4.4.4に戻したことで、Real Racing3のプレイ画面は途中で止まることもなくなった。まぁ元に戻したのだから当たり前だが。あと、最近のReal Racing3は、センサーのキャリブレーションってメニューからなくなっちゃったんだろうか?本体を傾けてステアリングを切る設定なのだが、水平にすると激しく右に切れた状態のままで、どうやって調整したらよいのかわからなくて困った。しばらく悩んだ末に、ドラッグレースを1回戦ったら元に戻ったけど…