読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

05/04〜05/08 GW後半

05/04(水)
午前中は、カミさんも亜沙美も仕事。二人を送り出して待っていたら、9時ちょっと前に工事の人がやってきた。現状を確認して、まずは外回りをやるということで、室内で待機。1時間ぐらいで呼び鈴が鳴り、室内のリモコン交換。台所と浴室で交換作業をして、動作確認、使用方法の説明、取り付け状態の確認まで、2時間かからずに終了。まぁ標準的な取付で、手が届かないわけでもなし、ノーリツからノーリツの同等品への交換なのでラクだったのかもしれないけど、仕上がりもきれいだし、作業者の説明も丁重でいい感じだった。昼過ぎに亜沙美が帰宅。その後カミさんを迎えに行き、お昼を買ってきて家で昼食。スーパーGT富士戦が始まっていたので、追いかけ再生で観戦。壮絶なレースで面白かったが、やっている方は大変だっただろうな…

05/05(木)
銀座柳まつりパレードを撮影に出かけた。快晴で気温高い。9時半頃家を出て、こどもの国線田園都市線半蔵門線〜銀座線で銀座駅に10:40ごろ着。コンビニを探してお茶を買い、数寄屋橋交差点に11時前に着いたのだが、パレード開始まで1時間以上あるにもかかわらず、めぼしい場所はすでに埋まっている。仕方ないので、数寄屋橋交差点から100mほど上流側の、進行方向右側に陣取って待つ。まともに陽が当たるので暑いが仕方ない。α6000に18105Gだが、道幅が広いので望遠側が足りない感じ。まあ仕方ないので、E-M5+パナ100-300mmで補完。
12時にパレード開始。親子連れが割り込んできたりするのが辛い。写真を撮る人は、そんなに酷い割り込みをする人は少ない(とはいえ、いないわけではない)が、一般人はぐいぐい来る。自分は、標識の間にちょうど一人分だけ空いた隙間にいたので、それほど実害はなかったが。
13:15ごろパレードの最後尾が通過したところで撤収。帰りは銀座線で三越前に行き、田園都市線各停でゆっくり帰る。15時ちょい過ぎに帰宅。

05/06(金)
カミさんが休みなので、二人で立川シネマシティに「ちはやふる」を見に行くことに。自分は「上の句」は見ているが、両方とも一緒に見ることにした。9時半頃、学校に行く亜沙美を駅まで送って行き、そのまま1時間ほどかけて立川へ。平日で駐車料金が無料なので、ららぽーと立川立飛にクルマを駐め、まず早目の昼食。1Fの「グリル・ドミ・コスギ」というお店で、自分はハンバーグ。カミさんはエビフライとクリームコロッケ。どちらも美味しかったが、ちょっと価格が高めかなあ、という印象。
食事後店内を見て回る。まあららぽーとなので、いつもの横浜や一度だけ行った海老名とあまり変わらない。13:20ごろららぽーとを出て、モノレールで立川北駅下車。少し早いので伊勢丹で、カミさんのバッグなどを見る。時間になったのでシネマツーに歩いて行き発券。「ちはやふる 上の句」はeスタジオで、5Fに上がるのは初めてだ。aやbと違って、段差の大きな劇場。4〜5割の入りといったところか。
上の句は2回めなのだが、最初に見た時より泣けたかもしれない。最初から最後まで、ほぼずっと泣いていたような気がする。何でこんなに泣けるんだろう。
上の句と下の句の間は2時間ほどあるので、降りだした雨の中高島屋に行き、ジュンク堂のフロアにあるカフェでお茶。その後ジュンク堂でしばらく時間を潰し、B1に降りてお菓子を買い、更に伊勢丹のB1で別のお菓子を買って、シネマツーへ。
「下の句」はaスタジオ。上の句ほど泣けなかったが、それでもいい映画。そして何より、aスタジオの音響最強。特にブラスが本当に素晴らしい。吹奏楽部の演奏を聴きながら改めて、ここで劇場版ユーフォニアムを観たい、と強く思った。但しエンディング曲は低音出過ぎ。これはaスタジオの他の作品だけでなく、eスタジオでも感じたので、シネマシティの音づくりなのかもしれない。本編では違和感を覚えなかったので、妥協点としては仕方ないのかも。
20時頃終了。モノレールでららぽーとに戻り、クルマに乗って自宅に帰る。亜沙美は21:30までバイトということなので家で待機し、LINEがあったので長津田までお迎え。11時近くになったので、開いているファミレスを探し、みなみ台のくら寿司で夕食。

05/07(土)
カミさんは休みで、亜沙美は午前中バイト。コンタクトレンズを買いに行くということで、亜沙美のバイト終了に合わせてカミさんが出掛け、家で一人。ということで、写真の現像をする。
A10-7870Kにしてから、どうも現像しながら動画を見ると動画が一瞬止まったりカクついたりするので、動画再生はNEXUS7でやりながら現像。しかし、1090Tの時はそんなことなかったのになあ。グラボを足したほうが良いのかも。14時位まで現像していたら眠くなり、ベッドに入ったら17時頃まで寝てしまった。夕食摂って、JSPORTSでWECスパ戦を途中まで見て、お風呂入って就寝。

05/08(日)
10連休の最終日。朝起きてWECスパ戦の録画を見たら、トヨタが全滅していた。ル・マンは大丈夫かいな。
天気も良いし、大宮の「アートフルゆめまつり」に、ブロコ大宮を撮りにお出かけ。10時ちょっと前に家を出て、小田急バス小田急湘南新宿ラインで大宮へ。東口に出てコンビニに寄って、太陽生命前に向かう。ここは道路を通行止めにするのではなく、建物前のちょっとした広場での演技を歩道で見るスタイルなので、あまり多くの人が見ることは出来ない。しかし、1時間前、演目2つ前から見ていたので、前から2列目に陣取ることが出来た。13時からブロコ大宮。と言いながら、他のエスコーラで見たことのある人がちらほら。狭いエリアでの演技にも関わらず、けっこうな人数の踊り手が出てきて、なかなか良かった。30分間で1,800枚ぐらい撮ったかな。そのあとパレードとのことだったが、もういいか、と思って撤収。あとでパレードのルートと時間を見たら、行ける範囲だったので行けば良かったかも、と後悔。でもまあ、満足な撮影だった。行きのルートを逆に辿り、15:40帰宅。亜沙美は既に帰ってきていた。写真をPCに転送し、試しに何枚か現像。α6000+SELP18105Gで、ISO200、F4.0〜4.5でSS1/1000ぐらい。演者はほぼ真南を向いているが、舞台東側寄りから撮っているので、向かって左側の方を撮ると半逆光になる。最初のうち、ダンサーさんが薄手のマントのような(光を透過する)ものを羽織っていたのだが、オレンジやピンク色のに陽が当たると猛烈に発色し、現像時に処理に困る。特定の色だけ彩度と明度を下げたりするのだが、そうすると透過でない(=あまり発色していない)同系統の色がくすんでしまう。マスクして一部だけ処理すると、いまいち不自然になるし、なかなか難しい。試行錯誤が必要なんでしょうね。
夕方カミさんを迎えに行き、帰宅して夕食。なんとなく眠くなって横になり、目覚めたら23:30になっていた。シャワー浴びて就寝。
ということでGWは終わり。次の連休は7月かな?