読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルパン劇場版@イオンシネマ港北NT鑑賞

定時後、17:25ごろ会社発。横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーラインでセンター北に行く。乗車時間は25分ぐらい。イオンシネマ港北ニュータウンはノースポート・モールという建物の9階にある。早めに9階に上がり発券。ゴールドクラス専用ラウンジは30分前から入れるということなので、他のフロアを見て回り時間をつぶす。
30分前になったので、まず売店でドリンクを調達。差額150円でビールを受け取り、1フロア上がってラウンジ。ロビーを見下ろす席で、ビールを飲みながらしばらく時間を潰し、上映10分前に入場。席は2階の最前列センター付近。確かに手すりでスクリーン下端が隠れるが、それほど問題はない。1階は見えないのでよくわからないが、入りは半分以下って感じかな。
音に関しては、ネットでいろんな人の感想を読んで期待していたのだけれど、正直言ってイマイチな印象。音量は出ているが、全体に歪っぽくて煩い。幕張新都心は小音量〜中音量はきれいだったのだが、ここは小音量でもあまり良くないと感じた。ただ幕張での、音像がサイドに移動していった時に、センターに比べて低音が痩せていくような印象はなかった。やはり、立川aスタジオの臨場感や、(低音が出過ぎなのはともかく)圧倒的なヘッドルームというか、大音量まで余裕綽々な感じとは違う。音については、人によって重視するものが違うと思うので、実際に見て(聴いて)みないとわからない。少なくとも自分には合わなかった。綺麗だし、居心地の良い劇場ではあるのだけれど。
上映終了後、今度はグリーンラインに乗り、中山へ。グリーンラインは初めて乗った。中山からは通勤ルートで、長津田〜こどもの国と辿って帰宅。途中ツイッターを見ていて、5月21日から全国153館で上映!との情報にびっくり。しかもシネマシティは6月30日!!まで延長だと!?
とりあえず、イオンシネマ海老名の7番スクリーンに見に行くことにしようかな。それと、ガルパンじゃないけれど、チネチッタユーフォニアムの「ライブサウンド上映」というのをやるそうなので、これも一度は行きたいと思っている。