読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

05/21〜05/22 ガルパン@海老名THX

05/21(土)
この日から、ガルパン拡大再上映。イオンシネマ海老名THX、10:40からの回を予約していたので出撃。
こどもの国9:17のこどもの国線で、学校に行く亜沙美と共に出発。既に、こどもの国に向かう子供連れで、車内や長津田駅ホームは混雑。長津田で亜沙美と別れ、横浜線小田急小田原線で10時ごろ海老名着。少し早いので、ビナウォークのポポンデッタに行き、Nゲージが走るのをしばらく眺めて時間をつぶす。10:15過ぎにポポンデッタを出てイオンシネマ海老名へ。発券して飲み物を買ったところで、ちょうど開場時間になったので、特典のフィルムをもらって入場。7番スクリーンには階段を上がって行くのだが、階段の壁や劇場の前に、ガルパン関連の展示物いっぱい。港北NTもそうだが、イオンシネマ気合い入れすぎ(笑)。7番では他の作品も掛かるのだが、それらを見る人たちの目にはどう映るんだろうね…
入りは6割ぐらいかな。イオンシネマ海老名の7番は、3月5日にMMFRのリバイバル上映を見に来て以来。その時とほぼ同じ、M列ほぼ中央付近の席だが、もう少し上の方がTHXの測定位置らしい。M列だと、投影された画像がちょっと弓形に歪んで見えるが、映像自体は明るくてきれい。音は、非常にフラットで強調感なく、これぞリファレンスという感じの聴きやすいもの。セリフやエンディングのヴォーカルも、シネマシティaスタのように前に出てくる感じではないが、自然に定位して聴きやすい。但し、特にフロント右寄りの音が、少し高めの、たぶん1500〜2000Hzぐらいのところで、割れるというか、高調波が乗って歪っぽくなるのが気になった。エンディング曲で顕著だが、劇中でも砲撃の着弾で、ガラスが割れたりする音にこの歪みが乗って煩く聞こえる。スピーカーのせいか何かが共振しているのかはわからない。Twitterをざっと検索した限りでは、同じ感想を持った人はいないみたいなので、自分の耳が悪いのかもしれないけれど、シネマシティaスタでは全く感じなかった歪感なんだよなぁ…
本編が終わってエンドロールが流れる前に、小走りに出て行った人が一人いたけれど、次はどこに向かったんだろう?明るくなったときにちょっと拍手。13時ごろ劇場を出て、海老名駅から小田急横浜線長津田駅。カミさんが仕事に行くとき、クルマで長津田駅近くまで来て駐めていたので、それに乗って帰宅。14時前に家に着いた。
遅めの昼食を摂り、アニメを消化しつつ、GW中の写真をLightroomで現像。カミさんと亜沙美を迎えに行き、ついでに買い物。夜は濃い水割りとビールを飲みつつ夕食。最近酒量が増えているので気を付けなくちゃ。

05/22(日)
カミさんは休みで、亜沙美は午後からバイトということなので、午前中は一緒に座間のコストコに行く。朝8時45分ごろ家を出て、9時15分到着。駐車場はまだ照明が点いていなかったが、クルマはそれなりに駐まっている。場所を見つけて入れたころに照明ON。エレベーターを降りると、すでに買い物を終えた人が上ってくる。相変わらず、何時開店なのか良くわからない…。
入店して、最初にホットドッグ食べて、いつものように店内巡回。この日はそんなに買うものがあるわけではないので、ほとんどただ見てただけ状態。夕食どうしようか、と亜沙美に訊いたら肉だという。サーロインは高いので、ローストビーフ用に肩ロースのブロック、1.5kgぐらいのを購入。あとはモッツァレラチーズを買ったぐらいかな。11:20ごろコストコを出て青葉台へ。明治屋でクレソンとパンを買い、亜沙美と別れて帰宅。
午後は、録画ファイルの消化が主。夕方からローストビーフ作り。1.5kgはさすがに多すぎるので600gほど切り分け、1kg弱を焼く。170℃で40分ほど焼いて、最後に200℃に上げて数分焼いたらこれが余分だったようで、ちょっと火が通り過ぎてしまった。でも、カミさんが作ったポテトサラダと、大量のクレソンと、バゲットと共に、3人で完食。身体には良くなさそうだけれど。