読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

06/24〜06/26:「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」鑑賞@立川シネマ

06/24(金)
先週の土曜日に、みなみ台のスーパービバホームで発注した、両親用キッチンのビルトインコンロがこの日に取り付け。ここまで長かった。取付確認のために下見に来て、その後に工事費含んだ見積もりの電話連絡があるということだったので待っていたんだけど、下見の翌々日まで連絡来ず。カミさんに電話してもらったら、自宅に電話したら出なかったので再連絡扱いにして、担当が翌日休んだんだと。留守電に入れてもらえればこっちから電話するのに…。んで、カミさんが支払いに行き、その時に、工事希望は両親が在宅の月・水・金・日曜だと伝え、必ず(両親ではなく)自分たちの番号に電話するよう伝えたのに、両親の方に電話があり、「どうしても土・日じゃないとダメですか?」と言われたそうだ。どういう連絡ミスだ??最終的に設置されるまで6日かかり、かつ、こちらから2回電話する必要があった。ネットで探せば、もっと安くて対応の良いところがありそうなので、今後スーパービバホームで住設の取替え工事を依頼することはないだろう。

06/25(土)
この日は、18時から東中神駅近くで、旧友と飲むことになったので、シネマシティ14:45の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を見ることに。会員先行予約の開始と共に予約したんだけど、続けて12:55のガルパンOVAを予約しようとしたら、あれよあれよという間に埋まってしまい、取れなかった。
朝、亜沙美をバイトに送って行った後、洗濯。昼前にカミさんを仕事に送って行き、昼食を摂った後、お昼ちょっと前に家を出る。幸い雨は止んでいるが蒸し暑い。こどもの国線横浜線〜中央線と乗り継ぎ、立川駅に14時過ぎに到着。すぐにシネマ・ツーに向かい、発券してジンジャーエールを買い、4Fのbスタジオへ。女性客ばっかりかと思ったら、意外と男性の一人客もいた。8割以上の入りかな。
映画自体は面白かったけれど、ラスト近くの天国のシーン、神木くんの歌をもうちょっとちゃんと聴かせてくれたら、ずいぶん印象が良くなっていたんじゃないかと思う。bスタの音響は、バランスは悪くないと思うけれど、やっぱりaスタで聴きたくなってしまうな。
17時ごろ劇場を出て、青梅線東中神へ。ちょっとうろうろ歩いて、10分前ぐらいに本日の会場である「ふく花」というお店へ。なかなかきれいなお店で、料理も美味しかった。2軒目に行って23時半ぐらいまで飲み、青梅線南武線小田急線で、カミさんに玉川学園前まで迎えに来てもらい帰宅。風呂にも入らずに、すぐに爆睡してしまった。

06/26(日)
朝9時から、自治会の一斉清掃。約1時間、汗だくになりながら作業。終わってシャワーを浴び、クロネコヤマトを待つ。父から頼まれた荷物の受け取りと、マップカメラに送る荷物の引き渡し。マップに送るのは、パナの100-300mm、SEL20F28、ソニーのワイコンの3つ。これらの売却代金と、ちょっとした臨時収入を足して、Eマウント用望遠ズームを購入予定。SEL70300Gか、SEL70200G。MC-11+キヤノンEF70-300mm F4-5.6L IS USMというのも考えたのだが、α6300ならともかく、α6000での動作報告が見つからなかったので断念。あと、ちょっと重いし。
荷物の受け渡しが終わったら眠くなったので、ちょっと寝ようと思い、起きたら15時。結局朝の一斉清掃以外は家から出ずに一日が終わった。