読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

07/23、07/24

07/23(土)
薄曇りで気温低めの一日。午前中に洗濯し、向ヶ丘遊園駅登戸駅の間にある「民家園通り商店会」というところの夏祭りに、ウニアン・ドス・アマドーリスが出るというので出撃。パレードが14時開始だというので、11時半ごろ家を出て、バスで鶴川駅に出て、そこから小田急の各停で20分弱ぐらい。13時ちょうどぐらいに到着して、パレードルートを歩く。13時に通行止めになって、それから準備をするようで、あちこちの店舗前でテントを広げている。歩道はあまり広くなく、しかもテントで潰れてしまうので、パレード中の移動は辛そう。平行する裏道もないし。しばらく設営を眺めていたが、この日は各所でイベントがあり、サンバ目当ての人は少なめの印象。その代わり地元の人が多い。
撮影のための場所を探していたら、学校でレポートを書いている亜沙美から連絡。持って行ったDELLの2in1パソコンが、突然Wifiに繋がらなくなったとのこと。LINEと電話で話をしながら、Wifiアダプターが無効になっていることを突き止め、有効化と再起動で復旧。何とかなって良かった。
14時にパレード開始。最初は地元中学校?の吹奏楽。ルート上の一般客をかき分けるように進んでいくので、遠くからの写真は撮りにくい。ウニアンの出番は最後で、他のイベントにも参加しているせいか、特にバテリアが人数少なめだが、それでも他を圧倒する大音量。それまでの一般客に加え、カメラを構えた人がパレードの前に立ちはだかり、撮りにくい。まぁ仕方ないので、横に来たところをSEL50F18で撮る。スタート地点近くで撮り、踏切近くに移動して撮り、その後はパレードを追い越しては、場所を見つけて撮る。事前に思った通り平行移動は難しいが、学園坂(事実上不可能)や川崎大師よりは楽。パレードの終わりを見届けて駅に向かい、小田急とバスで16時過ぎに帰宅。気温は低めではあったが、サンバを追いかけていたら汗をかいた。パレード終了と共に駅に急いだ人たちは、次はどこに向かったんだろうか。夕方からのイベントには、十分間に合う時間である。
帰宅して、スーパーGT菅生戦の予選を録画観戦。夜はF1ハンガリーGPの予選を見る。特にスーパーGTは久しぶりなので楽しみ。

07/24(日)
カミさんは午前中仕事なので、クルマで送って行く。亜沙美は家でレポート作成。10時半からクルマの点検なので、10時ちょっと前に家を出てディーラーへ。スマートキーの電池交換をお願いし、気温が低い時期には始動直後にキュルキュル音がする、と伝えて、近所のホームセンターで40分ほど時間をつぶす。除草剤を買ってディーラーに戻ると、キュルキュル音はクラッチベアリングの潤滑不良で、対策品が出ているので交換する、と告げられた。8月20日に持ち込み、1週間ほどの入庫だそうな。代車は初代フィットだとのこと。
家に戻って、しばらく写真の現像などをしているうちに、カミさんから連絡があったのでお迎え。帰宅して昼食を摂り、カミさんと父を乗せて、クルマで母が入院している病院へ。母は寝ていたが、起きてからは今までと同じように喋っていたので、どうやら脳は大丈夫そう。父を残して帰宅し、スーパーGT決勝をタイムシフト視聴。先週のスーパーフォーミュラに引き続き、ものすごく面白いレース。最後がクラッシュ起因の赤旗終了だったのが残念だけれど。
夕食後は、F1ハンガリーGP観戦。だが、途中で寝落ちしてしまった。レース自体は面白かったみたいだけれど、睡魔に勝てなかった…