読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み前半

07/30(土)
この日から夏休み。この日は亜沙美が午後バイトで、カミさんは休み。朝起きて洗濯し、かみさんと亜沙美を起こして、母が入院している病院に行く。母は、この前日に大腿骨骨折の部位にプレートを入れる手術をし、ちょっと朦朧としている感じだったが元気ではあった。病院を出て、市が尾の「バブルオーバー」で昼食。亜沙美をバイト先に送り届け、カミさんと二人でみなみ台アピタへ。その途中で、8月3〜4日のお出かけに備えて給油。アピタで食材を買って帰宅。夜はF1ドイツGP予選。マクラーレンはQ3進出ならず。メルセデスレッドブルフェラーリに続くポジションを確立したというところまでは行っていない模様。

07/31(日)
亜沙美は休み、カミさんは午前中仕事。この日は羽村の夏祭りに行くつもりだったのだが、天気予報が悪く、雨雲レーダーを見ていても雨が振りそうだったので断念。自宅の周りは、突然大雨が来たり、晴れ間がのぞいたりと変わりやすい天候だったが、その後雨雲レーダーを見ていた限りでは、羽村はあまり雨は降らず、サンバパレードは問題なくできたんじゃないかな。やっぱり行けばよかった。仕方なので、家で今までとった写真の現像をしながら、BS12で生放送の鈴鹿8耐を見る。鈴鹿は快晴なんだなあ。8耐はとても面白いレースだった。夕食後はF1ドイツGP。相変わらずメルセデスが強いので、見始めてすぐに飽きてしまい寝落ち。マクラーレンもいまいちだった。

08/01(月)
亜沙美は朝からバイト。カミさんは休み。昨日に引き続き不安定な天候。大宮の「スパークカーニバル」に行くつもりだったのだが、天気予報を見て結構早い時間帯に諦め、アニメ録画を消化しながら、写真の現像。お昼前に、ちょっと横になろうと思ってベッドに行き、気づいたら16時半だった。雨域を見ると、大宮は降っていない模様。前日に引き続き「降る降る詐欺」ですか。天気予報は気にせず、とにかく出かけるのが良いのかもしれないが、前日の羽村もこの日の大宮もかなり遠いので、予報が悪いとやはり躊躇してしまう…

08/02(火)
立川シネマシティで、映画を2本鑑賞。明け方に雨が降り、横浜線が一時運転見合わせになり心配したのだが、早めに家を出たのにダイヤ通りに運行しており、同じ時間に家を出て、田園都市線バイトに行った亜沙美のほうが、徐行運転で遅れたようだった。自分の方はこどもの国線横浜線八高線青梅線と遠回りして時間調整し、9時40分頃シネマシティ着。発券してジンジャエール買って、10時開始の「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」がちょうど入場開始の時間だった。前週に見た「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では音響に不満があったのだが、今回はかなり良かったと思う。来週の3はどうだろうか。2本目の「シン・ゴジラ」まで30分しかなく、食事はできないので映画館の外に出てウロウロしていたのだが、一緒に映画館を出てきた、「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」を見ていたと思しき大学生ぐらいのカップルの女の子のほうが、何度も何度も「面白かった!」と言っていたのが微笑ましかった。
astに戻って「シン・ゴジラ」。庵野総監督が作ったゴジラ、と言われて思い浮かべるものを完璧に作り上げた映画。猛烈に面白かった。終映とともに、かなり大きな拍手が起こった。近いうちにもう一回見たいと思う。
帰りは、南武線田園都市線こどもの国線と乗り継いで帰宅。折りたたみ傘を持って出たのだが、結局降らなかった。