読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

03/18~03/20:「3月のライオン」「ひるね姫」@TOHOシネマズららぽーと横浜

03/18(土)
朝8時過ぎに3人で家を出て、ららぽーと横浜へ。まだショッピングモールは営業前なので、指定されたエレベーターで3FTOHOシネマズへ。思ったよりお客さんがたくさんいてびっくりしたが、早い時間から「SING」「モアナ」「ドラえもん」を上映しているので当然か。
まずは「3月のライオン 前編」鑑賞。スクリーン7は小さめのハコだが、だいたい3割位の入りだったんじゃないかな。席はI列中央で、上下方向はいい感じだがスクリーンが遠く、もうちょっと前でも良かったかもしれない。音響はまぁ普通。サラッとした音でへんな癖はない。予告や上映前の注意の音量がすごく小さかったので心配したが、本編はそんなことはなかった。原作は未読で、アニメは毎週楽しみに見ているのだが、キャストは概ねいい感じ。危惧していた有村架純も悪くない。前半は飛ばし過ぎで、演出もちょっと昭和の香り漂う感じでどうかなあと思っていたが、後半はなかなか良かったと思う。ただ、アニメを見ていない亜沙美は「全然わからなかった」と言っていた。後編は4月だけれど、すでにアニメを追い越しているところもあったし、アニメ二期が秋だから、見に行くのはどうしようかなあ、って感じかな。どうしても後編も観なきゃというほどではない。
2Fのフードコートで昼食を摂った後、カミさんと亜沙美が買い物をしている間にクルマの移動。映画を見ると4時間無料になるのだが、この日は8時間ほど駐める予定だったので、一旦駐車場から出して再入場。幸いほぼ同じ場所に駐める事ができた。しばらく文教堂ホビーで暇つぶし。Nゲージのレイアウト、なくなっちゃったんだな。
亜沙美はバイトなので一旦別れ、カミさんと二人で映画館に戻り、「ひるね姫」鑑賞。スクリーン10はここで一番小さいハコだと思うけれど、だいたい4割位の入りだったと思う。席はG列センター。このあたりが一番良さそう。音響は普通だが、もうちょっと音量を上げてくれたほうが良さそう。昼食を摂りすぎたのと鼻炎の薬が効いてきたせいか、前半眠くてところどころ記憶が曖昧なのだが、後半はしっかり覚醒して見ていた。終わっての感想は「こういう映画だったんだ…」「これ、誰に見せたいんだろう?」というもの。周囲も概ねそんな雰囲気だった。脚本とビジュアルと宣伝が互いにずれているような気がする。成人の男性向けとしては、プロットは悪くないと思うのでなんか残念な感じ。もう一回観たほうがいいのかなぁ。もう一回観たら、少なくともEDで号泣する自信はあるけど。まぁ今日の映画は二本とも、悪くはないけれど「ブラボー!」って感じではなかったかな。
帰りはカミさんと二人。途中でパン屋さんに寄って帰宅し、すぐに支度して再度お出かけ。バスに乗って桂台2丁目交差点の「食彩和牛 しげ吉 青葉台店」へ。この日は自分の誕生日なので外食することにしたのだが、亜沙美の誕生日がフレンチだったので、今回は焼肉にした。少し早く着いたのであたりをうろうろしているうちにバイト帰りの亜沙美が乗ったバスが到着し、3人で入店し焼肉。たくさん食べ、かつ飲んだ。2時間ほどで店を出て、バスに乗り帰宅。酔っ払っていたので、風呂にも入らず早めに就寝、と。

03/19(日)
カミさんは午前中仕事で、亜沙美は午後からお出かけ。午前中は洗濯をして、後はひたすら録画の消化。昼過ぎにカミさんを迎えに行き、ついでに買い物をして、帰宅後3人で昼食。その後亜沙美を送っていく。午後も録画の消化。しかし、これからモータースポーツ本番だと言うのに、いつ観たらいいんだろうか。

03/20(月)
カミさんは、この日も午前中仕事。午前中はタオル類の洗濯をして、録画の消化。外は良い天気だが、花粉が飛びまくっていそうなので出たくない。カミさんを迎えに行くのに亜沙美を連れていき、一緒にファミレスで昼食の後、亜沙美はバイトへ。カミさんとは買い物をして帰宅。
5.1chの映画やアニメを見るのに、ヘッドフォンで疑似サラウンドになるようなソフトはないかなぁ、と探して、「Razer Surround」を見つけた。主にゲーム用途みたいだが、映画でもいけるみたいなので無料版をインストール。いい感じなのでお金を払って有料版にした。ガルパン劇場版で試してみたけれど、自分にはDTS HeadphoneXより自然に聴こえる。しばらく遊べそう。