読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ひるね姫」2回目@チネチッタ

03/23(木)

ひるね姫」をもう一度見たくなった。調べると、チネチッタで16時15分からの回がある。この日は「チネチッタデー」で、1,100円で見られる。ということでWEB予約。
その日に片付けなければならない仕事を終え、15時20分頃会社を出て横浜駅上野東京ライン(東海道線)に乗って川崎駅に着いたのが15時50分。チネチッタまで早足で歩き、昼休みに予約したチケットを発券し、すでに開場していたので4Fへ。ジンジャエールを買い、CINE10に入る。席はF列中央。もう少し後ろが良いのだが、中央付近は千鳥に予約が入っていたので、昼には左右に誰もいなかったこの列にした。200席弱に対して30人ぐらい。チネチッタはLiveZoundのCINE8を除いて、高域に刺激的な歪が少ない、質の良い音響の劇場が多いという印象だが、この日のCINE10はやや歪っぽい印象だった。もうちょっと後ろの方なら、或いは印象が変わっていたのかもしれない。
さて2回目の「ひるね姫」だが、概ね初見よりは好印象だった。とはいえ、何故か前半に眠くなるのは変わらず。別に退屈なシーンが続くわけでもないのになんでだろう。クライマックスを見ていて、自動運転車が普及した数年後、ココネがピンチになる度に、志島自動車製の自動運転車がわらわら集まってくるのを想像してちょっと笑った。初回見たときに思った通り、エンドロールではかなり泣けたなぁ。ということでそれなりに満足して、涙を拭きながら明るくなった劇場で立ち上がったら、他のお客さん全員無言だった。まぁ気持ちはわかるし、この映画はヒットしないと思うけれど、自分はだんだん好きになってきた。
川崎から京浜東北線で東神奈川に行き、横浜戦に乗り換えて帰宅。しかし、チネチッタから帰るときに京浜東北線で東神奈川に行くと、ほぼ100%の確率で横浜線が2番線発なのだが、これはそういうものなのだろうか??