読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

03/31:「SAO オーディナル・スケール」@シネマシティcst

03/31(金)

雨。16時過ぎに会社を脱出して、東海道線で川崎に行き、南武線。幸い座れたので、少し寝ることが出来た。立川駅に18時ちょっと前に到着し、傘をさしてゆっくり歩いて、久々のシネマワン。発券してすぐにfstへ。「SING」字幕版。席はH列中央。5~6割の入り。面白い映画だったし、音響的にもfstに合っていたと思う。吹替版も評判が良いので、見てみたい気がする。

シネマワンを出て、雨の中傘をさしてシネマツーへ。新生cstの「SAO オーディナル・スケール」。席はH列ということで、もう1~2列後ろがベストだが悪くない。半分ぐらいの入りかなぁ。スクリーン左右のスピーカー、900LFCが、鉄骨で組んだ高さ2mぐらいの台に乗っかっていてイマイチな見た目。センタースピーカーはどうやって支えているんだろうか?

見た目はイマイチだけれど、始まってみると音響的にはすごかった。結構音圧を上げて爆音気味の上映だが、まったく破綻していない。中高音きれいだし、重低音も十分出ているのにブーミーなところがない。サラウンドも素晴らしい。最後の「smile for you」は、肉声+会場の反響音が見事。前日のbstも良かったが、このcstもやばい。というかシネマシティで一番好きかも。

興奮気味に劇場を出て、雨の中立川駅へ。時刻表上は八王子から横浜線で、長津田駅こどもの国線最終に間に合うはずだったのだが、中央線が大幅に乱れている。仕方ないので南武線に乗り、登戸で小田急へ。すべての電車が微妙に遅れていて、そのせいで乗り継ぎがうまく行った。カミさんに玉川学園前まで迎えに来てもらって帰宅。