読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

04/26:俺のフレンチ 横浜

04/26(水)

ノー残業デーだというのに定時後まで続くミーティングを抜け出し、待ち合わせ場所Fへと急ぐ。会社からだと駅の反対側なので、普段なら15分近くかかるのだが、この日は10分で着いた。カミさんと亜沙美はすでに待っていた。そのまま歩いて5分ほどの「俺のフレンチ 横浜店」へ。
初めて来たが、早い時間の割に混んでいる。店内は詰め込めるだけテーブルを詰め込み、通路は狭いがテーブルも椅子も背が高いせいか、あまり圧迫感はない。テーブルには最初から取り皿が置いてあり、そういう店なのだな、とわかる。ミモザとベリーニ、シャンパーニュ(G.H.マムのコルドンルージュをグラス一杯に注がれた)を頼んでメニューを検討。限定メニューのふた皿を先に注文してしまってから、前菜を更にふた皿注文。ほどなく4皿がテーブル上に並んだ。どれもポーションが大きくて豪快。シャンパーニュを飲み干し、トスカーナの白をグラスで飲んだ後、バローロをボトルで注文。メインをふた皿とオマール海老のリゾット、デザートをふたつ取り満腹。途中2回の生演奏(ピアノ+ベース)を挟んでちょうど2時間。今年は、三人の誕生日近くにそれぞれ食事に行ったが、今回の「俺のフレンチ」が一番満足度高かったような気がする。若い人向けで、静かに食事をする雰囲気ではないけれど、たまにはこういう店も良い。横浜線こどもの国線で帰宅。夜は雨の予報だったが、幸い帰る時間まで降らなかった。