02/20、02/21:「デスペラード」/「リメンバー・ミー」@シネマシティ

02/20(火)

15:30に会社を出て、東海道線南武線で立川へ。会社を出るときには少し雨が降っていたが、立川は大丈夫。少し早めなので、オリオン書房ノルテ店を見て回った後でシネマツーへ。18:00開始の「デスペラード」@cst、席はI-8。意外と入っていて、80人~100人ぐらいいたんじゃないだろうか。
「メキシコのギター弾き」繋がりで、「リメンバー・ミー」と組み合わされるという、まぁ「ネタ扱い」の上映なのだけれど、ここで上映されなかったら多分観なかった映画だと思うので、上映してくれるのは有り難い。映画自体は血しぶきでろでろの復讐譚で、ツッコミどころ満載だけれど、アントニオ・バンデラス超いい男だしサルマ・ハエックはセクシーだし楽しい。調整も相まってか音は本当に素晴らしくて、音楽も銃撃音もほとんど完璧じゃないか。とても満足。
劇場を出て、いつものように「バーミヤン」に行きビール付きの夕食。少しゆっくり目に食べて、30分前にシネマシティに戻り、3Fでトイレ行ってastに入場。「リメンバー・ミー」字幕版極上音響上映。席はK-11。4~5割の入りと言ったところか。astでの鑑賞にしては珍しく、11番で観ていて両隣が埋まっていない。astは久しぶり感があるのだが、ユーフォを見に来ていたので1ヶ月ぶりぐらいか。cstより明らかに気温が高く、終始額から汗が滲んでいて不快だった。これほどたくさんの高出力アンプ(を抱いたスピーカー)が設置されるなんて、ast建設時には想像もしていなかっただろうな。空調を増強するのは大変だと思うけれど、何とかならないものか。
リメンバー・ミー」だけれど、最初にアナ雪の短編がかかる。けど、20分ぐらいあって長いし、自分はアナ雪見ていないので、あんまり感情移入できないしうれしくない。本編は面白いと思うけれど、それほど絶賛という感じじゃないなぁ。暑さとビールで、ちょっと意識が飛び気味だったということもあるけれど。音は、少しだけ低音を絞ったほうが良いんじゃないかなぁ、と思った。astの低音は緩いので、それが気になる感じ。EDは傾向の違う曲が4曲メドレーになっているのだけれど、ここは4曲とも良かった。中高音の楽器ごとの描き分けでは、astにまさる劇場はないと思っている。
23:05に終わってすぐに劇場を出て立川駅に急ぎ、南武線小田急線と乗り継いで0:29玉川学園着。カミさんが(亜沙美と共に)待っていてくれた。帰宅してシャワーを浴び、すぐに就寝。


02/21(水)

カミさんは仕事で、亜沙美は休み。朝、雨が降る中カミさんを送って行き、前日までに録画したアニメを視聴。「BEATLESS」と「citrus」を見た後、気合を入れ直して「宇宙よりも遠い場所」の12話を見る。見終わって、もう一度見て、更にニコニコ動画でコメント付きの動画を見る。3回とも、ラスト近くで声を上げて号泣してしまった。いや、これはズルイ…。参ったなぁ、と思いつつ顔を上げて外を見たら、結構な量の降雪でびっくり。一時はどうなることかと思ったが、カミさんを迎えに行く頃には小降りになっていた。買い物をして帰宅。土曜日に、キッチンのコンロとオーブンの交換工事があるので、昼食後は玄関からの導線確保のため片付け。ついでに捨てるものを纏めてゴミの日に出せるようにする。今度の金曜日は、出勤時にダンボールと古雑誌等の紙ゴミを出していかないとならない。忘れないようにしなきゃ。