11/29:レース三昧の日

11/29(日)

カミさんは休みで、亜沙美はお出かけ。亜沙美を玉川学園前まで送っていき、午前中はひたすら洗濯。ただ思ったほど天気が良くなく、夕方まで干してもいまいち乾かなかった。翌日も干すようだな。
午前中はDAZNで、前日のF2のレース1を観る。角田は予選でスピンからストールしてタイムを出せず、最下位スタート。決勝は6位まで追い上げ、翌日のレース2は3番グリッドからのスタートになる。
昼はモスバーガーを買いに行って済ませ、午後はスーパーGT終戦の富士を観る。500も300も、チャンピオン争いが僅差で最終戦までもつれ込んでおり、目が離せないレース、なのだが途中で眠くなって気を失ってしまった…
夕方買い物に行き、帰ってから録画を見る。最終周の最終コーナーでガス欠とは…。勝ったNSXも、チェッカー後のラップでガス欠。本当にギリギリの戦いだったんだな。すごいレースだった。
その後はF2のレース2。角田はスタートを決め、2番手で入ったコーナーで後ろから当てられてパンクしてしまい、挽回できずノーポイント。あと2レース残したところでランキング5位。なんとかスーパーライセンスは取って欲しいが、来週どうなるか。
夕食後、亜沙美を青葉台まで迎えに行き、シャワーを浴びてF1バーレーンGPの視聴。とにかくスタート直後のグロージャンの大事故!。200km/h以上でガードレールに突っ込んで、モノコックがガードレールの隙間に入り込んでしまい、パワートレーンがモノコックから分離した際に、満タンのガソリンをばら撒いて爆発的に燃焼。幸いグロージャンは意識を失わず、炎に包まれたモノコックから自力で脱出。やけどを負っただけで済んだのは本当に良かった。HALOがなかったら、ガードレールがグロージャンの頭部を直撃していたと思う。本当に良かった。レースは赤旗で1時間弱中断し、再スタートでクビアトと接触したストロールが横転するという事故があり、SCが入ったところで視聴を諦めて就寝した。明日は仕事だからね。

11/27~11/28:「伊豆ホテル リゾート&スパ」に宿泊

11/27(金)

休暇を取得。25年前の11/26に結婚したので、この前日が25周年である。もう25年?という感じ。記念に、この日はみんなで休暇を取り、一泊二日で旅行に行くことにした。8月に行き先を検討。11月末はもう寒いし、山じゃなくて海沿いがいいよね、ということで、東伊豆と房総を検討し、選んだのが熱川近くの「伊豆ホテル リゾート&スパ」。新しくてキレイだし、眺めは良さそう。別荘地の一番上なので、周囲は何もないけれど、まぁそういうところで一日過ごすのもいいでしょう。この宿は、すべての部屋に温泉露天風呂が付いているのだが、予約したのは西棟4Fの「温泉露天 デラックス テラスツイン A」という部屋。トリプルも1室あり、空いていたのだが、そちらは2Fで、眺望に影響がありそうだったので、ツイン+エクストラベッドを選んだ。GoToトラベルの割引を使ってもかなり良いお値段になったが、たまにはいいでしょう、記念だし。

朝06:30ごろ出発。東名は集中工事最終日で混んでいそうなので、厚木まで下道を行くことにしたのだが、結果的には大失敗で、厚木まで1時間半ぐらいかかってしまった。平日の朝で、これくらいの時間に出ればラッシュの前に抜けられるかと思ったが甘かった。小田原厚木に乗ってからは快調。ターンパイクを上がって上のパーキングで富士山でも眺めるか、と思っていたのだが、時間がかかったので予定変更し、箱根新道経由で第一の目的地、三島スカイウォークへ。09:20ごろ着。ガラガラかと思ったが、そうでもなかった。
ここは、国道1号線沿いにある、長さ400mほどの吊橋。といっても頑丈に作られていて、あまり揺れない。三島・沼津市街と富士山が見えるはずなのだが、海側の市街地はよく見えたものの、富士山は雲がかかっていて見えなかったのが残念。橋の向こう側で少し写真を撮って、売店を覗いて戻り、10:30ごろ出発。その頃になると観光バスが来たり、外国の人がいたりしたけれど、外国の方たちはどこから来たんだろう…。

10分強走って、三島市街の「すみの坊 本町店」という鰻屋さんの駐車場へ。まだ開店には少し間がある。かみさんが、来る途中で気になるお店があったというので、少し歩いてそのお店へ。行ってみると「kudo菓子工房」という洋菓子屋さん。古い自転車屋さん??を改造して店舗化しているようで、あとでお店のFBを見たら、同じ建屋でフランス料理店も営んでいるようだが、とてもそうは見えない。焼き菓子をいくつか購入。カミさんは店舗の雰囲気が気に入った様子だった。

そろそろ時間なので、歩いて「すみの坊」へ。ほぼ11:00の開店と同時に到着し、一番乗りで入店。とはいえ平日だし、そうそうお客さんは来ないだろうと思っていたら、狭い店内はすぐに満席になってびっくりした。
上うな丼を3つ注文。出てきた鰻は甘めのタレだがくどくなく美味しい。大変満足。ただ、付いてきた茶碗蒸しはダメだな。あれだったら無くても良いと思った。

腹ごなしに少し散歩してから、12:15ごろクルマで出発、次の経由地は、今晩宿泊する宿と同じ系列の「東府や」。ゆったり走って13:30ごろ到着。そのまま前を通過するつもりだったが、「Bakery&Table 東府や」の奥の駐車場が空いていたので、そちらに車を駐めてすこし散策。川沿いの静かなところだが、意外に規模が大きい。離れの客室が多いようで、お客さんを案内する従業員と何度かすれ違ったが、雨が降ったりすると大変そうだな。全般的に良い雰囲気なので、機会があったら泊まってみたいものだ。

30分ぐらい散策したあと、いよいよ宿泊地へと向かう。河津に出て海沿いを北上。別荘地に入って狭い道を登る。Googleマップナビをタブレットで利用しているのだが、別荘地に入ったところで一箇所、一方通行が2本並行しているところが1本しか登録されておらず、一通逆行と判断されて本来のルートが案内されない。事前にわかっていたので、別荘地内のルートは事前に印刷して持参している。でも、危惧していたほどわかりにくくはなく、すんなりと到着することができた。15:00丁度に着きたかったが、少し遅くなり15:20ごろ着。

早い到着だったのでチェックイン客も少なく、すんなりとチェックインして、ベテランと思しきホテルマンに案内され部屋に向かう。
このホテル、東棟と西棟、玄関棟の3棟が通路で連結した形になっているが、東棟と西棟のデザインに統一性がないのが気になっていた。前日にヤマハのページ https://jp.yamaha.com/news_events/2020/proaudio/case/izu_hotel.html を見つけ、元々2つの保養施設だったものを合体させ、リノベーションしたものだと知った。ホテルマンに訊くと、東館はみずほ証券、西館はエクソンモービルの保養所だったという。内部はほぼ全面的に手が入っているが、当時の図面がなかったりして大変な工事で、結果的に新築したほうが楽だったとのこと。帰ってから調べると、東館は元々新日本証券の健康保険組合熱川保養所で、西館は東燃の保養所だったらしい。どちらも企業合併で、最終的には、みずほ証券エクソンモービルの健保保養所になり、2010年ごろ閉鎖になっているようだ。確かによく見ると、東棟は「Bakery&Table」の入口が元々のエントランスだろうな、という感じだし、西棟はダイニングから中庭に出るところが元々のエントランスに見える。定年まで勤めていた会社もいくつか保養所を持っていて、どこも部屋が広くて快適だったのだが、閉鎖後ホテルに改装されたという情報は聞かない。10部屋程度しかないところばかりだったので、ホテルに改装しても採算が取れないのかもしれない。ここは2つの施設を合体させることで26室を確保しているので、勝算があるのだろう。
部屋は242号室。夕食は19時からなので、十分時間がある。まずは荷を解いて、館内を見て回る。「Bakery&Table」に向かおうとして、水盤のある「アクアブリッジ」を通るが、東棟の近くが少し上り坂になっている。なるほど、フロア高さの違いをここで調整しているのか。「Bakery&Table」は偵察だけのつもりだったが、結局アップルパイと、ワッフルのプレートの2皿を注文して、3人で食べる。とても美味しかったけど、夕食入るかなぁ…
ぐるっと見て回って部屋に戻り、カミさんと亜沙美は大浴場に、自分は部屋の露天風呂に入る。部屋の風呂は半露天風呂という感じで、テラスに面した開口があるが天井があるので、それほどの開放感はない。でもぬるめの湯が気持ちよい。ゆっくりを入ってしばらくテラスで涼み、戻ってきたカミさん亜沙美と一緒にまったり。
残念ながら曇りがちな空で、月の出を拝むことはできなかったが、それでも事前の天気予報では雨が降るかも、ということだったので、降らなくてよかった。身支度を整え、19:00にダイニングへ。この日はカジュアルフレンチのグレードアップメニュー。ワインリストからGosseのシャンパーニュを選ぶ。ワインの種類はともかく、全体的に価格が高めなのと、最初に白、もしくはシャンパーニュで食べ進めて、メインで赤が飲みたいということがあるので、特に赤ワインのハーフボトルがあるといいな、と思った。料理はなんというか、全般的に薄味な印象。もうちょっとはっきりと主張のある味付けにしたほうが、美味しいと感じる人が多いと思う。あと、角テーブルの4人掛け席だったのだが、テーブルがやや大きすぎ、サーヴする人も大変そうだった。
夕食後は、中庭で少し写真を撮る。天気は好転したようで、月が見える。部屋に戻って少し休憩し、今度は3Fの大浴場へ。ここは湯船が125cmほどの水深で、窓のない開口から外が見えるが、夜なのでほぼ真っ暗。自分が着いたときに出ていく人がいて、あとは一人きりの入浴だった。本日満室なはずなのに、みなさん何しているんでしょうか。部屋のお風呂でのんびりなのかなあ。
部屋に戻って飲み物を飲んだら眠くなった。歯を磨いて就寝。


11/28(土)

朝6時前に目が醒めた。カーテンを開けると、東の空がほんのり赤みを帯びている。カメラを持ち出し撮影。今回はα-7IIIに24-70とタムロンの35-150を持ってきたのだが、MC-11経由の35-150は、暗いとピンが合わない。70-300を持ってくればよかったかな。6時に亜沙美とカミさんを起こし、テラスで日の出を見る。海面から上がるところは雲に隠れてしまったけど、それ以外はきれいに見えた。部屋の露天風呂で冷えた体を温め、07:30からの朝食へ。朝食はアメリカン・ブレックファースト。カミさんと自分はスクランブル・エッグ、亜沙美はオムレツ。美味しい朝食でした。
カミさんと亜沙美は3Fのお風呂に行くというので、自分は事前会計と散歩。フロントに行ったら誰もいなかったので先に散歩する。来た道と逆にどんどん下り、途中で帰るには登らなければならないことを思い出して引き返す。前日より暖かく、少し汗をかいた。フロントで会計を済ませて部屋に戻ったら、亜沙美が一人で髪を乾かしていた。自分も汗をかいたので3Fの風呂に行く。他には誰もおらず、ゆっくりと浸かって朝日を眺める。
部屋に戻って荷物をまとめつつ考える。11時にチェックアウトして、「Bakery&Table」で早めの昼食を摂るつもりだったのだけれど、前日から食べ過ぎで入りそうにない。ということで、昼食は箱根で摂ることに。10:30過ぎにチェックアウト。荷物をクルマに置いて、「Bakery&Table」に行き、テイクアウトのパンをいくつか買ってから出発。
「伊豆ホテル リゾート&スパ」、良いホテルだったと思うけれど、例えば我が家お気に入りの「シェラリゾート白馬」に泊まるのに比べて、だいたい2.5倍ぐらいの価格差がある。今回はGoToを使ったからいいけど、得られる満足感から考えると、コスパはあまり良くない、と感じてしまうな。こういうホテルに泊まるときに、コスパとか考えちゃいけないんだとは思うが。

ホテルを出て、伊豆スカイライン芦ノ湖スカイライン経由で箱根へ。目的地はポーラ美術館。土曜日の午前中ということで、南に向かう車が多く、北行きは空いていたが、時々とんでもなく遅くて、その上後ろが詰まっていても気にしない人がいる。まぁ仕方ないけど、できれば広めのところで左に避けて抜かさせてほしい。その方がお互い幸せだと思う。ちなみに、自分はそれほどゆっくり走る方ではないと思うが、クルマやバイクが追いついてきたら抜かさせるようにしている。
13:00ぐらいにポーラ美術館着。前回来たのは20年近く前だと思う。チケットを買い、まずはレストランで昼食。昼食自体はなかなか悪くないお味だったと思うのだが、隣のテーブルの3人組が、マスクもせずに大声で話をしているのが気になり、ゆっくりする気にならなかった。美術関係のお仕事をしているかたみたいだったけど、どうも世間とずれているというか、なんというか。
レストランを出て展示室へ。けっこう鑑賞している人が多い。だいたい1時間半ぐらいかけて見て回ったのだが、なぜだろう、前回来たときみたいな感動というか、また来ようと思う気持ちがあまり湧いてこなかったな。自分が歳をとったのかも。

美術館を出て15:20ぐらい。あとは帰るだけで、Googleマップナビは東名高速に乗れ、というのだが、強羅から旧国道位1号線に出て、箱根湯本の駅前を通って帰ることに、渋滞は覚悟していたのだけれど、バスが多いので必然的に渋滞するんだな。箱根湯本まではノロノロ運転。その先は快調で、小田原厚木道路を経由し、そこそこ速いペースで厚木へ。問題はそこから。厚木市内はかなりの混雑で、相模川を渡ってからはちょこちょこ裏道を通ったりしつつ、長津田みなみ台の「とんでん」を目指す。「とんでん」に着いたのは18:40ぐらいだから、3時間以上かかったことになる。疲れた…
「とんでん」で夕食を摂り、自分はビールを飲んで、あとはカミさんの運転で20:00ごろ帰宅。次は12/19~20で有楽町!に泊まりに行き、「俺のフレンチ東京」で夕食を摂る予定なのだけれど、コロナ禍の状況次第ではなくなるかもしれないなぁ。

11/21~11/23:三連休

11/21(土)

この日から三連休だが、特に出かける予定はない、というか、翌週伊豆に行くので、この三連休は家でおとなしくしているつもり。カミさんは仕事。亜沙美は何もなし。
ということで、この日もずっと家にいたかったのだが、防災拠点の役員会があるので、朝カミさんを送って行き洗濯をした後、歩いて10分弱の集会場へ。2時間以上の白熱した!?議論を終えて帰宅し、昼過ぎにカミさんを迎えに行く。金曜日、久々に仕事で歩き回ったせいか、右膝が痛い。根本原因は家にこもっている事による体重増加なので、痩せないといけないのだが、新型コロナの感染が拡大しているので、なかなかウォーキングなどもしづらい。昼からは特にすることもなく、アニメ消化等。
上にも書いたが、新型コロナが拡大していて、Gotoトラベル/Gotoイート見直しの議論が進んでいる。来週末の伊豆は、クルマで移動して、きちんと感染対策がされているはずのホテルに宿泊するだけで、ホテルもわざわざ部屋に露天風呂があるところを選んでいるので、感染の危険性は低いと思うのだが、12月に有楽町に泊まって「俺のフレンチ東京」に夕食を食べに行く、という予定はどうなるかわからないな…


11/22(日)

前日も良い天気だったが、この日もとても良い天気。おかげで近所の「こどもの国」に来る人が多くて、周辺道路は渋滞している。カミさんは休みで、亜沙美はお出かけ。都内に行くというので、09:00過ぎに青葉台まで送っていったが、すでにこどもの国に向かうクルマがたくさん。家から青葉台に向かうのは良いのだが、青葉台から戻ってくるのが、気をつけないと渋滞に引っかかる。
今週は特にレース中継もないので、この日はひたすらぼーっとしていた感じ。亜沙美の帰りが遅かったので、昼食も夕食もカミさんと二人。夜亜沙美を迎えに行った後、少しだけウィスキーを飲んで就寝。


11/23(月)

勤労感謝の日でお休み。この日はあまり良い天気ではない。伊豆に行くときの天気はどうだろう。安定しない天気の一週間になりそうなので心配。せっかく眺望の良い宿を選んだのだから、できれば晴れてほしい。カミさんは仕事で、亜沙美は前日同様にお出かけ。二人を送っていった後は、防災拠点の資料作成。普段自分のPCでオフィス系の文書を作ることはないので、LibreOfficeしか入っていないのだが、それだと互換性が十分ではないので、仕方なくMSのOffice365 Personalのサブスクを1ヶ月分だけ払うことにした。1年前ぐらいに支払停止しているが、アンインストールはしていなかったので、支払の手続きをしたらすぐ使えるようになった。年に一、二回しか使わないんだから、こういう使い方でいいんだよな。
亜沙美は前日より早い時間に帰る、との連絡があったので、青葉台までお迎え。夕食後は諸々録画を消化。

11/16:「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」@丸の内ピカデリー(ドルビーシネマ)

11/16(月)

出社日。定時まで仕事をして、その後山手線で有楽町へ。少し時間があるので、12月半ばに宿泊予定のホテルを確認。中には入らなかったが、入り方はわかった。11月にしては気温が高く、スーツ姿で歩いていると少し暑い。
丸の内ピカデリーは来たことはあるが、ドルビーシネマは初めて。エレベーターで5Fに上がると、薄暗いロビー。あまり広くないので、発券してトイレに行った後、一度1Fに降りてぐるっと歩いて時間調整し、再度5Fへ。コーラを買って入場。席はK-14で、かなり後ろの方だけれど、スクリーンが高い位置にあるのでこの辺が良さそう。左右方向は1~2席ほど右より。予約に出遅れた割には良い席。ほぼ満席である。上映中は静かだったと思うが、人の出入りがけっこう多かった印象。
ここは2度の改装を経てドルビーシネマになったらしく、当初より席数を減らしたり、床面を階段状にしたりしているそうだが、床の剛性が低く、歩くと安っぽい音がするのは興醒め。もうちょっとなんとかしてほしかった気がする。
近眼用のメガネを忘れてしまい、裸眼での鑑賞だったので解像感はよくわからず。場内がほぼ真っ暗なせいもあって、黒が本当に黒く、明るいシーンが鮮やかなのは良かった。音響は特別にものすごいとは思わなかったけれど、わずかに高域が耳についた以外は良好。なぜなのかはよくわからないけれど、観終わったときに「映画を観た!」という実感が強く感じられたのはとても良かった。
さて、久々の劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン、もちろん基本的にはとても良いのだけれど、どうしてもディートフリートの「じゃあ、本当はどうしたかったんだ」というセリフが気になってしまう。あそこは、ギルベルトがヴァイオレットからの手紙を読んで、自分がヴァイオレットに与えたものに気づくためのステップなので必要なセリフなのだが、ディートフリートのそれまでの言動から、彼が言いそうなセリフではないように思える。まぁあのシーンのディートフリートは、それまでとは違って素直な心情を言葉にしているのだけれど。あと、「ブーゲンビリアの家は俺が継ぐ」ってのも違和感あるかな。
そうそう、毎回観るたびに思うんだけど、デイジーが元CH郵便社の建物に行く前だったかな、実世界換算で、60年代終わりから70年代初めにかけてぐらいに作られた、と思しきクルマが一瞬映るのが好き。あの一瞬で時代がハマるのは、自分が60年代・70年代を生きてきたからかもしれないが。
久々のヴァイオレット(というか映画鑑賞)を終え、銀座駅から丸ノ内線半蔵門線田園都市線と乗り継いで青葉台。駅までかみさんに来てもらって帰宅。

11/14、11/15:特に何もなし。

11/14(土)

カミさんは仕事。亜沙美は午後からお出かけ。ということで、まずカミさんを送って行き、洗濯をして、午前中はひたすらアニメ消化。昼過ぎ、カミさんを迎えに行くときに亜沙美を長津田駅に投下。買い物を済ませて帰宅し、昼食後はひたすらアニメ消化。夜はF1トルコGPのFP3と予選。久々のイスタンブールだが、直前に全舗装したとかでオイルが抜けておらず、前日のFP1は全くグリップせず。FP2は何とか走れるようになったが、土曜日は雨が降ってしまいスケートリンク状態。予選前には止んだものの、メルセデスは上手くタイヤを動作させることが出来ず。PPは何とストロール。決勝は混乱必至だが、面白くなるかも。

亜沙美を青葉台まで迎えに行き、眠かったのでシャワーを浴びずに就寝。

 

11/15(日)

全員予定なし。買い物にも行かず、ひたすら家の中で過ごした一日。昼はナポリタンを作って食べた。スーパーフォーミュラのオートポリス戦があったので、午前の予選、午後の決勝を生でTV観戦。予選・決勝ともクラッシュが多かったが、なかなか面白いレースだった。レース終わりとともに眠くなり、2時間ほど就寝。夕食は、食べに行くか買いに行くかで悩んだ末、バーミヤンの宅配!を利用することになった。割高だけど、たまにはいいか。

夜はF1トルコGP決勝。決勝前に雨が降り、濡れた状態でスタート、いろいろ取っ散らかったレースになったが、結局はハミルトンが優勝。2位のペレスとともに、完全に溝がなくなったインターミディエートで30周以上を走り、コントロールしきったのは見事だった。

先の話だが、来年のGW、4/30から一泊で「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」を予約した。良さそうなホテルなので楽しみ。

11/07、11/08:特になし。

11/07(土)

カミさんは休み。亜沙美は朝からお出かけ。亜沙美を送っていったあと、午前中は防災拠点の仕事で小学校へ。今年はコロナの影響でほぼ活動がなく、小学校も久々に来た。マニュアル通りに避難所立ち上げの手順をやってみて、なにか問題がないかの確認。1時間半ほどかかった。
家に戻り、昼食をとった後は、アニメの消化とスーパーGTもてぎ戦の予選。亜沙美は遅くなるというので、カミさんと二人の夕食。夜、青葉台まで亜沙美を迎えに行き、シャワーを浴びて就寝。
先週、お義父さんと那須に行ったとき、近いうちにまた行きたいと言っていたので、いちおう次の旅行の検討。GoToトラベルの影響で、1月までの宿は大方満室なので、行くとしても2月。伊豆と房総で探し、とりあえず伊豆の宿を予約した。那須の宿は階段が多くて大変だったが、今度はそのあたりも気をつけて選んでみた。お義父さんが本気で言ったかどうかもわからないので、ひょっとしたらキャンセルすることになるかもしれないけど。

 

11/08(日)

カミさんは仕事で、亜沙美は午前中美容院、午後は昨日と同じところにおでかけだそうで。朝、まずカミさんを送っていき、亜沙美を起こして洗濯。09:30ごろ、亜沙美を町田に送っていって、帰宅してからもう一度洗濯しつつアニメ消化。昼過ぎ、亜沙美とカミさんからの連絡を待って迎えに行き、亜沙美が行きたいという、最近出来た松風台の「きゃべとんラーメン」へ。まずまず美味しいラーメン。支払いは、金曜日に買ったGoToイートのプレミアム付き食事券を使ってみた。電子版だが、カミさんと自分と、合わせて5万円分(4万円支払い)を購入済み。使い方はPayPayなどと同様みたい。特に問題なく使えた。
一旦帰宅して、スーパーGTもてぎ戦の決勝を「追っかけ再生」で観戦。中断して、16:30ごろ3人で再び家を出る。亜沙美を長津田駅で降ろして、カミさんと買い物。帰宅してスーパーGTの続き。今回のGT500は、参戦しているNSX全車が上位独占というレース。SCによるシャッフルがあったとはいえ、強さは歴然だった。次は富士での最終戦だが、どんなレースになるのか楽しみ。
カミさんと二人で夕食を摂り、亜沙美からの連絡を待って青葉台へ。急行に乗ったつもりが各停だったという連絡があり、10分ほど周辺を走り回って時間を潰し、亜沙美を拾って帰宅。

11/03:特記なし。

11/03(火)

文化の日」で休日だが、カミさんも亜沙美も仕事。朝カミさんを送っていき、亜沙美が自室で仕事をするのを見つつ、PCでアニメ消化。11:00から理髪店で散髪。13:00過ぎにカミさんを迎えに行き、ついでに買い物をして、帰宅後昼食。その後もアニメ消化。土・日に出かけたので、観るものがたまっている。アニメを見ながら、Lightroomで旅行の写真を現像。
お義父さんが、近いうちにまた旅行に行きたいとか言っていたので、冬でも雪が降らない房総や東伊豆の宿を眺めていたのだが、部屋に露天風呂があってバリアフリーの宿、あることはあるのだけれど、どこもお義父さんが喜ぶような宿ではないような気がする…