読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異音の原因判明

昨夜ディーラーから電話あり。預けていたクルマの異音の原因が分かったとのこと。右リアダンパー本体のアッパー側マウント部に問題があったので、ダンパー交換で対処だそうだ。詳しくは聞いていないが、たぶんゴムブッシュの加硫接着不良とか、そういうのじゃないかと思う。14日にカミさんが取りに行くことになった。IPUの中で、何かが固定されていないのではないかと思っていたのだが、そうではなかった。とにかくフレーム本体に関わるような不良じゃなくて良かった。
リコールの件は、診断プログラムを走らせたが異常は見つからなかったということで、21日以降改めて持ち込み。昨日書いた通りで、問題のないクルマは問題ないと思うので、特に気にしない。むしろ同時に実施されるサービスキャンペーンの方が気になる。「登坂路発進や降坂路走行、並びに低速からの再加速時、自動変速機が低速ギヤに変速した際に車速に対してエンジン回転数が高くなるおそれがあります。 」って、これ対策するの?モーター1速/エンジン2速で発進することにするんだろうか?それとも発進は1速で、エンジンが2500rpmぐらいに上がったら2速に入れちゃって、モーターで頑張るようにしたんだろうか?早く試してみたいんですけど。