読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウス修理/NEXUS7をAndroid5.1.1に更新→4.4.4に戻す

11/18(水)
病院に行くので休暇。いつものように朝のうちに採血をして一旦帰宅し、午後の診察時間にもう一度行くというパターン。カミさんは休みだったのだが、一人で出かけるというので、病院から一旦帰ったタイミングで長津田駅まで送って行った。その後は、再び病院に出かける14時半ごろまでだらーっと過ごし、病院に行き診察。次回はCT(血管造影)、心エコー、胸部レントゲンだそうな。帰宅したらカミさんから連絡があったので、長津田まで迎えに行ってついでに買い物。映画見に行ってたらしい。
会社で使っていたロジクールのMX Revolutionだが、左ボタンのチャタリングが酷くなってきた。ソフト的にごまかして使っていたのだが耐え切れなくなってきたので、自宅に持って帰って分解し、左ボタン用のマイクロスイッチを清掃した。具体的には、接点部分を感熱紙(コンビニのレシート)で研磨するという方法。細く切ったレシートを接点の隙間に突っ込んで擦っていたのだが、接点の板ばねが外れてしまったので、ついでにアルコールで清掃しておいた。元通りに組み込むのに苦労したが、何とか戻して組立て、前日に横浜ヨドバシで購入した「パワーサポート エアーパッドソール for MX レボリューション」というソールを貼りつけ。
「Real Racing3」と目覚まし時計代わりにしか使っていないNEXUS7(2012)Wifi版だが、最近「Real Racing3」で画面が引っかかったり、酷い時は強制終了したりするようになってしまった。まえはそんなことなかったのになあ、と思っていろいろ調べたら、http://blog.livedoor.jp/smartall/archives/45248192.html がヒット。早速root取って「Trimmer (fstrim)」をインストールし、Trimを実施したら、本当に劇的に改善されたのでびっくり。これだったらAndroid5.1.1を入れても行けるんじゃね、と思って、まずはカーナビ用の3G版をAndroid5.1.1にした後、root化してTrimmerをインストール。特に問題なく動くようなので、次にWifi版もアップデートしてみた。「Real Racing3」を起動して確認。う〜ん、レース中は(まったくゼロというわけではないが)ほぼ問題なく動くが、起動時やメニュー画面では、音が途切れたり画面が一瞬止まったりするみたい。どうしたものか…

11/19(木)
マウスのチャタリングは直ったようだ。会社で一日使ったけど問題なし。新しいソールも良い感じだし、これでしばらく使えそう。買ったのが2008年だから、もう7年も使っているのか。
NEXUS7の3G版を会社に持って行き、昼休みに弄ってみたのだが、スリープに落ちると3G通信が切れてしまう。そういえば以前入れたときもそうだったっけ、と思いだした。仕方ないので、帰宅してからAndroid4.4.4に戻す。初期状態に戻ってしまうが、元々端末に保存しているデータがあるわけではないので、復元は簡単。ついでにWifi版の方も元に戻すことにした。前回5.0.2を4.4.4に戻した時は、Real Racing3のデータを書き戻さずに、もう一度最初から始めたのだが、今回は前回書き戻さなかったデータをリストアしてみた。数か月ぶんの実績が飛んでしまうが、前の方がだいぶ先まで行っていたので。